『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=118555)

EID=118555EID:118555, Map:0, LastModified:2012年9月1日(土) 19:57:18, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[野地 澄晴], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Zhang Honghie (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Shinmyo Yohei (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.三戸 太郎 ([徳島大学.バイオイノベーション研究所]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.宮脇 克行 ([徳島大学.バイオイノベーション研究所]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.更科 功
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.大内 淑代
役割 (任意): (英)   (日) 共同研究者として考察,論文執筆の一部を担当   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.野地 澄晴 ([徳島大学])
役割 (任意): (英)   (日) 共同研究者として研究総括,考察,論文執筆を担当した   [継承]
貢献度 (任意): 50 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Expression patterns of the homeotic genes Scr, Antp, Ubx, and abd-A during embryogenesis of the cricket Gryllus bimaculatus  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) コオロギGryllus bimaculatusのホメオティク遺伝子である Scr, Antp, Ubx, と abd-A の発現パターンを胚において調べた.その結果,発現パターンは基本的にショウジョウバエの対応する遺伝子と類似していたが,まったく同じではなかった.Scrは顎部から第1胸部体節から後部にかけてと脚に, Antpは第2胸部体節から後部にかけてとその脚に, Ubxは第3胸部体節から後部とその脚に, abd-Aは腹部体節に発現していることを発見した.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Cricket (日) (読) [継承]
2. (英) Gryllus bimaculatus (日) (読) [継承]
3. (英) Scr (日) (読) [継承]
4. (英) Antp (日) (読) [継承]
5. (英) Ubx (日) (読) [継承]
6. (英) abd-A (日) (読) [継承]
7. (英) Expression patterns (日) (読) [継承]
8. (英) Drosophila melanogaster (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): Elsevier (->組織[Elsevier Science]) [継承]
誌名 (必須): Gene Expression Patterns (International Society of Developmental Biologists)
(pISSN: 1567-133X, eISSN: 1872-7298)

ISSN (任意): 1567-133X
ISSN: 1567-133X (pISSN: 1567-133X, eISSN: 1872-7298)
Title: Gene expression patterns : GEP
Title(ISO): Gene Expr Patterns
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 491 502 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2005年 4月 初日 (平成 17年 4月 初日) [継承]
URL (任意): http://dx.doi.org/10.1016/j.modgep.2004.12.006 [継承]
DOI (任意): 10.1016/j.modgep.2004.12.006    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意): 15749077    (→Scopusで検索) [継承]
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英) Article.Affiliation: Department of Biological Science and Technology, Faculty of Engineering, University of Tokushima, 2-1 Minami-Jyosanjima-cho, Tokushima City 770-8506, Japan.  (日)    [継承]
2.(英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article  (日)    [継承]
3.(英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't  (日)    [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● Honghie Zhang, Yohei Shinmyo, Taro Mito, Katsuyuki Miyawaki, Isao Sarashina, Hideyo Ohuchi and Sumihare Noji : Expression patterns of the homeotic genes Scr, Antp, Ubx, and abd-A during embryogenesis of the cricket Gryllus bimaculatus, Gene Expression Patterns, Vol.5, No.4, 491-502, 2005.
欧文冊子 ● Honghie Zhang, Yohei Shinmyo, Taro Mito, Katsuyuki Miyawaki, Isao Sarashina, Hideyo Ohuchi and Sumihare Noji : Expression patterns of the homeotic genes Scr, Antp, Ubx, and abd-A during embryogenesis of the cricket Gryllus bimaculatus, Gene Expression Patterns, Vol.5, No.4, 491-502, 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 6.21, Max(EID) = 383950, Max(EOID) = 1026997.