『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=118311)

EID=118311EID:118311, Map:0, LastModified:2018年1月12日(金) 14:28:46, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.青江 順一
役割 (任意): (英)   (日) 筆頭著者として,研究手法の提案·評価を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.山本 米雄 (->個人[矢野 米雄])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 島田 良作 (読) しまだ りょうさく
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 麻生 真吾 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) パターンマッチングマシンの一改善法   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文では,Ahoらによるマッチングマシンの処理速度の高速化法と記憶量の縮小化法を提案し,改善されたマシンの構成法を与える.本手法では,マシンの各状態に処理速度と記憶量を改善するための各種条件を定義し,これらの条件の組み合わせによりマッチングアルゴリズムを何種類かの場合に分ける.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 電子情報通信学会論文誌(D) ([電子情報通信学会])
(resolved by 1880-4535)
ISSN: 1880-4535 (pISSN: 1880-4535, eISSN: 1881-0225)
Title: 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム
Supplier: 一般社団法人電子情報通信学会
 (Webcat Plus  (医中誌Web (No Scopus information.)
(resolved by 1881-0225)
ISSN: 1880-4535 (pISSN: 1880-4535, eISSN: 1881-0225)
Title: 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム
Supplier: 一般社団法人電子情報通信学会
 (Webcat Plus  (医中誌Web (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): J65-D [継承]
(必須): 8 [継承]
(必須): 989 996 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1982年 8月 初日 (昭和 57年 8月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 青江 順一, 山本 米雄, 島田 良作, 麻生 真吾 : パターンマッチングマシンの一改善法, 電子情報通信学会論文誌(D), Vol.J65-D, No.8, 989-996, 1982年.
欧文冊子 ● Jun-ichi Aoe, Yoneo Yamamoto, 島田 良作 and 麻生 真吾 : パターンマッチングマシンの一改善法, The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers D, Vol.J65-D, No.8, 989-996, 1982.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.42, Max(EID) = 383309, Max(EOID) = 1024535.