『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=118146)

EID=118146EID:118146, Map:[2004/建設工学論文輪講], LastModified:2007年12月28日(金) 22:26:46, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[長尾 文明], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Lecture, Structure and Design of Architecture (日) 建築構造特論 (読) けんちくこうぞうとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.工学研究科.建設工学専攻]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.第一線の実務経験者
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 建築物の多様な構造形式を学び,構造計算の基礎,耐震診断の基礎を学習する.その上で設計上の留意点,デザインとしてのまとまりについて実例を通じて学習する.   [継承]
概要 (必須): (英) "Structural Design for Buildings" covers building structures in general, provides the basis for structural calculation and seismic diagonosis. This course includes learnings of real practices of structural styles, details, and check points of building design by invited lecturers of local architects using pictures and research excursions.  (日) 建築の実務設計者を招いて,住宅建築,公共建築の事例を取り上げ,使用されている構造形式,設計諸元,設計上の留意点を講述し,さらに現地や写真を用いて設計のまとまりや地域性への配慮などについて学習する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意): (英)   (日) 本科目は,偶数年度に開講する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 多様な建築物の構造形式として,日本の住宅建築構造,木構造および公共建築物の特徴について修得する.  
[継承]
2.(英)   (日) 建築構造物の耐震診断技術の基礎を修得する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 日本住宅の概観と住宅建築構造  
[継承]
2.(英)   (日) 建築家の住宅づくり,建築家による提案的住宅Ⅰ  
[継承]
3.(英)   (日) 建築家の住宅づくり,建築家による提案的住宅Ⅱ  
[継承]
4.(英)   (日) 徳島市における住宅設計の実例·レポート1  
[継承]
5.(英)   (日) 地域の資源を利用した住宅づくり  
[継承]
6.(英)   (日) 様々な木造構造  
[継承]
7.(英)   (日) 徳島における実例の分析·レポート2  
[継承]
8.(英)   (日) 公共建築物の設計  
[継承]
9.(英)   (日) 公共建築物の様々な構造形式  
[継承]
10.(英)   (日) 徳島における実例の分析·レポート3  
[継承]
11.(英)   (日) 建築物の構造計算法の基礎Ⅰ  
[継承]
12.(英)   (日) 建築物の構造計算法の基礎Ⅱ  
[継承]
13.(英)   (日) 建築物の耐震診断の基礎Ⅰ  
[継承]
14.(英)   (日) 建築物の耐震診断の基礎Ⅱ  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2004/建設工学論文輪講)
            →閲覧 【授業概要】(2003/建設工学論文輪講)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2004/建設工学論文輪講) 閲覧 【授業概要】(2005/建築構造特論)   ←(なし)
閲覧 【授業概要】(2005/建設工学論文輪講)
閲覧 【授業概要】(2005/建設工学実務演習)

標準的な表示

和文冊子 ● 建築構造特論 / Advanced Lecture, Structure and Design of Architecture
欧文冊子 ● Advanced Lecture, Structure and Design of Architecture / 建築構造特論

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.95, Max(EID) = 375545, Max(EOID) = 1006334.