『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=118070)

EID=118070EID:118070, Map:0, LastModified:2017年1月18日(水) 14:06:30, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.Gordon and Breach Science Publishers (->組織[Taylor & Francis]) [継承]
著者 (必須): 1.金崎 英二
役割 (任意): (英)   (日) 実験解析,論文作成   [継承]
貢献度 (任意): 7 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Yamanouchi H. (日) 山内英雄 (読)
役割 (任意): (英)   (日) 実験補助   [継承]
貢献度 (任意): 2 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Kanda S. (日) 神田精一 (読)
役割 (任意): (英)   (日) 論文校閲   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Monomer-Dimer Equilibrium of Unsubstituted Zinc Phthalocyanine in N,N-Dimethyl-formamide and Detection of Dimer Transitions in Fluorescence Excitation Spectrum at 77 K  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文は,N,N-ジメチルホルムアミド中の亜鉛フタロシアニンの単量体-二量対平衡を吸収スペクトル法及びケイ光励起スペクトル法により論じたものである.77Kでのケイ光励起スペクトル中には,濃度に依存して強度が変化する吸収極大が観測され,その結果を励起子理論に基いて論じた   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): Gordon and Breach Science Publishers (->組織[Taylor & Francis]) [継承]
誌名 (必須): (英) Molecular Crystals and Liquid Crystals (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 154 [継承]
(必須):
(必須): 351 359 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1988年 0月 初日 (昭和 63年 0月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Eiji Kanezaki, H. Yamanouchi and S. Kanda : Monomer-Dimer Equilibrium of Unsubstituted Zinc Phthalocyanine in N,N-Dimethyl-formamide and Detection of Dimer Transitions in Fluorescence Excitation Spectrum at 77 K, Molecular Crystals and Liquid Crystals, Vol.154, (号), 351-359, 1988.
欧文冊子 ● Eiji Kanezaki, H. Yamanouchi and S. Kanda : Monomer-Dimer Equilibrium of Unsubstituted Zinc Phthalocyanine in N,N-Dimethyl-formamide and Detection of Dimer Transitions in Fluorescence Excitation Spectrum at 77 K, Molecular Crystals and Liquid Crystals, Vol.154, (号), 351-359, 1988.

関連情報

Number of session users = 6, LA = 0.31, Max(EID) = 382225, Max(EOID) = 1021012.