『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=117918)

EID=117918EID:117918, Map:0, LastModified:2015年1月22日(木) 16:54:29, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.光応用工学科.光機能材料講座 [継承]
著者 (必須): 1.田中 均
役割 (任意): (英)   (日) アイデア,計画,実験,考察,記述   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Kunouchi Yasushi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Takeichi Tomomi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Conversion-Dependent Molecular Weight of Polymer in Free Radical Polymerization of Captodative Substituted Acyloxyacrylates  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) キャプトデイティブ置換した種々のαー アシロキシアクリル酸エステルのラジカル単独重合を比較研究したところ,αー アセトキシアクリル酸メチル及びエチル化合物が,バルク状態において重合初期にもかかわらず重合率とともに生成ポリマーの分子量も増加することが新たに見いだされた.このような挙動は従来のラジカル重合ではみられないことであり,既に我々が報告した速度論的結果とあわせて非常に興味ある成果である.本報告では,さらにこの重合現象の機構を明らかにするために,重合系あるいはポリマー溶液の粘度を測定し,分子間相互作用,双曲子-双曲子相互作用について研究を重ねたところ,特異的な分子内および分子間相互作用が示唆された.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Macromolecules ([アメリカ化学会])
(resolved by 0024-9297)
ISSN: 0024-9297 (pISSN: 0024-9297, eISSN: 1520-5835)
Title: Macromolecules
Title(ISO): Macromolecules
Publisher: American Chemical Society
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1520-5835)
ISSN: 0024-9297 (pISSN: 0024-9297, eISSN: 1520-5835)
Title: Macromolecules
Title(ISO): Macromolecules
Publisher: American Chemical Society
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 30 [継承]
(必須): 14 [継承]
(必須): 4010 4012 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1997年 6月 初日 (平成 9年 6月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1021/ma9702253    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意): A1997XK73400009 [継承]
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hitoshi Tanaka, Yasushi Kunouchi and Tomomi Takeichi : Conversion-Dependent Molecular Weight of Polymer in Free Radical Polymerization of Captodative Substituted Acyloxyacrylates, Macromolecules, Vol.30, No.14, 4010-4012, 1997.
欧文冊子 ● Hitoshi Tanaka, Yasushi Kunouchi and Tomomi Takeichi : Conversion-Dependent Molecular Weight of Polymer in Free Radical Polymerization of Captodative Substituted Acyloxyacrylates, Macromolecules, Vol.30, No.14, 4010-4012, 1997.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.21, Max(EID) = 372230, Max(EOID) = 995038.