『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=117636)

EID=117636EID:117636, Map:0, LastModified:2005年2月25日(金) 14:31:38, Operator:[久保 智裕], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[久保 智裕], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子システム講座 [継承]
著者 (必須): 1.久保 智裕 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意): (英)   (日) 理論展開,論文執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Shimemura, Etsujiro (日) 示村 悦二郎 (読) しめむら えつじろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Gain Margin of an LQ Regulator by the Lumped-Parameter-Part Control  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 集中分布混成系である制御対象の一例として先端にアクティブマスダンパをもつ片もち梁をとりあげている.これに対してアクティブマスダンパ部の状態のみを利用したフィードバック則によって最適レギュレータを構成し,得られた閉ループ系が有限次元最適レギュレータと同様にあるクラスの入力側非線形摂動に対してロバスト性をもつことを示している.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Proc. 34th SICE Annual Conference (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 1371 1374 [継承]
都市 (必須): 札幌 (Sapporo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1995年 7月 27日 (平成 7年 7月 27日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Tomohiro Kubo and Etsujiro Shimemura : Gain Margin of an LQ Regulator by the Lumped-Parameter-Part Control, Proc. 34th SICE Annual Conference, (巻), (号), 1371-1374, Sapporo, July 1995.
欧文冊子 ● Tomohiro Kubo and Etsujiro Shimemura : Gain Margin of an LQ Regulator by the Lumped-Parameter-Part Control, Proc. 34th SICE Annual Conference, (巻), (号), 1371-1374, Sapporo, July 1995.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.82, Max(EID) = 372521, Max(EOID) = 996304.