『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=117516)

EID=117516EID:117516, Map:0, LastModified:2005年2月23日(水) 09:46:04, Operator:[久保 智裕], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[久保 智裕], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子システム講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Shimemura, Etsujiro (日) 示村 悦二郎 (読) しめむら えつじろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Uchida, Kenko (日) 内田 健康 (読) うちだ けんこう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.久保 智裕 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意): (英)   (日) 理論展開,例題計算,論文執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Turn Over Method for Systems with Delays in States  (日) 状態にむだ時間を含むシステムにおける折り返し法   [継承]
副題 (任意): (英) A Method to Construct State Feedback Law  (日) 状態フィードバック則の一構成法   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 有限次元線形システムに対するレギュレータの構成法としては最適レギュレータを構成する方法と極配置による方法が有名であるが,それらの長所を組み合わせた方法として折り返し法が知られている.本論文ではこれを状態にむだ時間を含む系に対する設計法として展開している.得られた構成法は有限次元系の場合と同様にスカラー設計パラメータである折り返し線の位置と制御対象のもつ極の位置とからただちに閉ループ系の極の位置を知ることができるという特長をもっている.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): 計測自動制御学会論文集 ([計測自動制御学会])
(resolved by 0453-4654)
ISSN: 0453-4654 (pISSN: 0453-4654, eISSN: 1883-8189)
Title: 計測自動制御学会論文集
Supplier: 公益社団法人 計測自動制御学会
Publisher: The Society of Instrument and Control Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
(resolved by 1883-8189)
ISSN: 0453-4654 (pISSN: 0453-4654, eISSN: 1883-8189)
Title: 計測自動制御学会論文集
Supplier: 公益社団法人 計測自動制御学会
Publisher: The Society of Instrument and Control Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 23 [継承]
(必須): 6 [継承]
(必須): 597 603 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1987年 6月 28日 (昭和 62年 6月 28日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 示村 悦二郎, 内田 健康, 久保 智裕 : 状態にむだ時間を含むシステムにおける折り返し法, --- 状態フィードバック則の一構成法 ---, 計測自動制御学会論文集, Vol.23, No.6, 597-603, 1987年.
欧文冊子 ● Etsujiro Shimemura, Kenko Uchida and Tomohiro Kubo : Turn Over Method for Systems with Delays in States, --- A Method to Construct State Feedback Law ---, Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers, Vol.23, No.6, 597-603, 1987.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.86, Max(EID) = 372500, Max(EOID) = 996244.