『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=117071)

EID=117071EID:117071, Map:0, LastModified:2005年3月11日(金) 21:01:41, Operator:[西野 秀郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[西野 秀郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械科学講座 [継承]
著者 (必須): 1.西野 秀郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.材料科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.材料科学講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 山中 一司 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) レーザー干渉縞の位相速度走査による超音波励起とそれを用いた音速測定法   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) レーザーを固体試料表面に照射し,超音波を励起する方法が非接触のメリットを活かした非破壊計測手法として期待されている.本解説では,世界で始めて高効率の高周波超音波を励起する方法を中心にレーザー超音波法を解説した.励起も検出も非接触レーザー法で行うことで,これまで不可能であった極限環境中での超音波計測が可能となる.さらにここで示す高周波超音波を利用すれば,微小欠陥などへの応用も可能である.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 機械研ニュース (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 1994 [継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): 4 5 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1994年 3月 初日 (平成 6年 3月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 西野 秀郎, 山中 一司 : レーザー干渉縞の位相速度走査による超音波励起とそれを用いた音速測定法, 機械研ニュース, Vol.1994, No.3, 4-5, 1994年3月.
欧文冊子 ● Hideo Nishino and 山中 一司 : レーザー干渉縞の位相速度走査による超音波励起とそれを用いた音速測定法, 機械研ニュース, Vol.1994, No.3, 4-5, March 1994.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 4.21, Max(EID) = 383950, Max(EOID) = 1026997.