『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116939)

EID=116939EID:116939, Map:0, LastModified:2005年3月11日(金) 11:00:42, Operator:[西野 秀郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[西野 秀郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械科学講座 [継承]
著者 (必須): 1.西野 秀郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.材料科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.材料科学講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Tuskahara, Yusuke (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Nagata, Yoshihiko (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Koda, Toshio (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Yamanaka, Kazushi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Optical probe detection of high-frequency surface acoustic waves generated by pahse velocity scanning of laser interference fringes  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) レーザーを固体試料表面に照射することで熱弾性効果による100MHz帯のレイリー波の励起を可能にする走査干渉縞方式の位相速度走査法であるが,システムとして完成させるためには,100MHz帯のレイリー波のレーザーによる検出もまた重要である.本報告では,レーザーを用いた検出方法として工学的ナイフエッジ法を用いて実験装置を構築したので報告する.工学的ナイフエッジ法を用いることで,検出時における摂動が無くなり検出されたレイリー波の振幅値の計測も可能となり,1.4nmと推定した.この値は,100MHz帯の超音波としては大振幅であり,走査干渉縞方式の位相速度走査法が高効率であることを定量的に確認出来た.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Japanese Journal of Applied Physics ([応用物理学会])
(resolved by 0021-4922)
ISSN: 0021-4922 (pISSN: 0021-4922, eISSN: 1347-4065)
Title: Japanese journal of applied physics (2008)
Title(ISO): Jpn J Appl Phys (2008)
Supplier: 社団法人応用物理学会
Publisher: Japan Society of Applied Physics
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (Webcat Plus  (Webcat Plus  (Scopus  (Scopus  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1347-4065)
ISSN: 0021-4922 (pISSN: 0021-4922, eISSN: 1347-4065)
Title: Japanese journal of applied physics (2008)
Title(ISO): Jpn J Appl Phys (2008)
Supplier: 社団法人応用物理学会
Publisher: Japan Society of Applied Physics
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (Webcat Plus  (Webcat Plus  (Scopus  (Scopus  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 33 [継承]
(必須): 5B [継承]
(必須): 3260 3264 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1994年 0月 初日 (平成 6年 0月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hideo Nishino, Yusuke Tuskahara, Yoshihiko Nagata, Toshio Koda and Kazushi Yamanaka : Optical probe detection of high-frequency surface acoustic waves generated by pahse velocity scanning of laser interference fringes, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.33, No.5B, 3260-3264, 1994.
欧文冊子 ● Hideo Nishino, Yusuke Tuskahara, Yoshihiko Nagata, Toshio Koda and Kazushi Yamanaka : Optical probe detection of high-frequency surface acoustic waves generated by pahse velocity scanning of laser interference fringes, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.33, No.5B, 3260-3264, 1994.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.29, Max(EID) = 383933, Max(EOID) = 1026849.