『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116866)

EID=116866EID:116866, Map:0, LastModified:2018年5月17日(木) 16:50:10, Operator:[溝渕 啓], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[溝渕 啓], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.生産システム講座 [継承]
2.徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座 [継承]
3.機械工学専攻 (〜2011年3月31日) [継承]
4.鳴門教育大学 [継承]
5.鳴門教育大学 [継承]
著者 (必須): 1.升田 雅博
役割 (任意): (英)   (日) 論文執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.大山 啓 ([徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座]/->個人[溝渕 啓])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 石川 嘉晃 (読) いしかわ よしてる
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
4. (英) (日) 米延 仁志 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 坂田 興亜 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 磁性流体を利用したダイナミックダンパー内蔵ボーリングバーの開発(第1報)   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) -ダイナミックダンパーの形状と振動剛性-   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 深穴の加工においてびびり振動対策は極めて重要である.磁性流体を減衰剤に使用して減衰能の大きい中ぐりバイトを開発するために,磁性流体の効果を実験的に評価したものである.市販バイトと同程度の減衰能が得られることがわかった.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) boring bar (日) (読) [継承]
2. (英) dynamic damper (日) (読) [継承]
3. (英) magnetic fluid (日) (読) [継承]
4. (英) damping ratio (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 精密工学会 [継承]
誌名 (必須): 精密工学会誌論文集 ([社団法人 精密工学会])
(pISSN: 1348-8724, eISSN: 1881-8722)

ISSN (任意): 1348-8724
ISSN: 1348-8724 (pISSN: 1348-8724, eISSN: 1881-8722)
Title: 精密工学会誌論文集
Supplier: 公益社団法人精密工学会
Publisher: The Japan Society for Precision Engineering
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 71 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 242 246 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2005年 2月 5日 (平成 17年 2月 5日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110001824121/ [継承]
DOI (任意): 10.2493/jspe.71.242    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 110001824121 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 升田 雅博, 大山 啓, 石川 嘉晃, 米延 仁志, 坂田 興亜 : 磁性流体を利用したダイナミックダンパー内蔵ボーリングバーの開発(第1報), --- -ダイナミックダンパーの形状と振動剛性- ---, 精密工学会誌論文集, Vol.71, No.2, 242-246, 2005年.
欧文冊子 ● Masahiro Masuda, Akira Oyama, 石川 嘉晃, 米延 仁志 and 坂田 興亜 : 磁性流体を利用したダイナミックダンパー内蔵ボーリングバーの開発(第1報), Journal of the Japan Society for Precision Engineering, Contributed Papers, Vol.71, No.2, 242-246, 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.68, Max(EID) = 360832, Max(EOID) = 966486.