『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116644)

EID=116644EID:116644, Map:0, LastModified:2012年11月9日(金) 14:04:05, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 慶二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術レター (ショートペーパー) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1.森 健
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Shimoyama Kenji (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Fukawa Yoichi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.田中 正己 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Parallel β-sheet as a Novel Template for Polymerization of Diacetylene  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) ペプチドの2次構造の一つであるβシートをジアセチレンの重合の鋳型として用いた.ジアセチレンの重合条件は5Åの間隔でモノマー分子が配列することであり,これはβシートのペプチド鎖間距離と一致する.チロシンおよびトレオニンの側鎖水酸基を介してジアセチレンを導入した.チロシンの場合には結晶状態でパラレルβシートを形成した.一方,トレオニンの場合にはアンチパラレルβシートを形成した.そこで,ジアセチレンの重合を行ったところ,トレオニンは未反応に終わったが,チロシンのみ高収率でポリマーへ転化した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 日本化学会 [継承]
誌名 (必須): Chemistry Letters ([社団法人 日本化学会])
(pISSN: 0366-7022, eISSN: 1348-0715)

ISSN (任意): 0366-7022
ISSN: 0366-7022 (pISSN: 0366-7022, eISSN: 1348-0715)
Title: Chemistry letters
Title(ISO): Chem. Lett.
Supplier: 公益社団法人 日本化学会
Publisher: Chemical Society of Japan/Nippon Kagakukai
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 34 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 116 118 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2005年 1月 5日 (平成 17年 1月 5日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10014218523/ [継承]
DOI (任意): 10.1246/cl.2005.116    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 10014218523 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Takeshi Mori, Kenji Shimoyama, Yoichi Fukawa, Keiji Minagawa and Masami Tanaka : Parallel β-sheet as a Novel Template for Polymerization of Diacetylene, Chemistry Letters, Vol.34, No.1, 116-118, 2005.
欧文冊子 ● Takeshi Mori, Kenji Shimoyama, Yoichi Fukawa, Keiji Minagawa and Masami Tanaka : Parallel β-sheet as a Novel Template for Polymerization of Diacetylene, Chemistry Letters, Vol.34, No.1, 116-118, 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.48, Max(EID) = 359726, Max(EOID) = 963341.