『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116589)

EID=116589EID:116589, Map:0, LastModified:2017年1月18日(水) 14:42:53, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.英国王立化学会 [継承]
著者 (必須): 1.金崎 英二
役割 (任意): (英)   (日) 実験解析,論文作成,研究指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Sakamoto Takahide (日) (読)
役割 (任意): (英)   (日) 実験   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Ookubo Akira (日) (読)
役割 (任意): (英)   (日) 実験解析   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Ooi Kenta (日) (読)
役割 (任意): (英)   (日) 論文校閲   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) 14. Solid-state Chemistry of Thermally Induced Yellow Coloring in Synthetic Hydrous Titanium Oxide from TiCl3  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文では,先に合成したTi3+を含むTiO2の詳細な物性の測定を行った.即ち,昇温時のDRSの変化を,加熱試料のXRDと関連付けて論じ,更にSEM観察による結晶外形の温度変化を検討した.これらの結果を,熱分析の結果を用いて明解に説明した.更に,合成した固体試料の表面が,過酸化水素処理により変色することを見いだし,その機構を提案した   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 英国王立化学会 [継承]
誌名 (必須): Journal of the Chemical Society. Faraday Transactions ([英国王立化学会])
(resolved by 0956-5000)
ISSN: 0956-5000 (pISSN: 0956-5000, eISSN: 1364-5455)
Title: Journal of the Chemical Society, Faraday Transactions
Publisher: Royal Society of Chemistry
 (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1364-5455)
ISSN: 0956-5000 (pISSN: 0956-5000, eISSN: 1364-5455)
Title: Journal of the Chemical Society, Faraday Transactions
Publisher: Royal Society of Chemistry
 (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 88 [継承]
(必須): 24 [継承]
(必須): 3583 3586 [継承]
都市 (任意): (英) Cambridge (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1992年 8月 初日 (平成 4年 8月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Eiji Kanezaki, Takahide Sakamoto, Akira Ookubo and Kenta Ooi : 14. Solid-state Chemistry of Thermally Induced Yellow Coloring in Synthetic Hydrous Titanium Oxide from TiCl3, Journal of the Chemical Society. Faraday Transactions, Vol.88, No.24, 3583-3586, 1992.
欧文冊子 ● Eiji Kanezaki, Takahide Sakamoto, Akira Ookubo and Kenta Ooi : 14. Solid-state Chemistry of Thermally Induced Yellow Coloring in Synthetic Hydrous Titanium Oxide from TiCl3, Journal of the Chemical Society. Faraday Transactions, Vol.88, No.24, 3583-3586, 1992.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.55, Max(EID) = 382162, Max(EOID) = 1020878.