『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116569)

EID=116569EID:116569, Map:0, LastModified:2017年11月28日(火) 17:51:47, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.ヴィレヌーヴ 真澄美 ([埼玉大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.荒殿 誠
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effect of Equimolar Salt to Decyltrimethylammonium Decyl Sulfate on Vesicle Formation and Surface Adsorption  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) デシル硫酸ナトリウムと臭化デシルトリメチルアンモニウムの1:1混合物水溶液の表面張力を温度および濃度の関数として測定した.表面張力データの解析から得られた会合体形成の熱力学量をデシル硫酸デシルトリメチルアンモニウムのものと比較した.前者の飽和吸着量は後者よりも小さくなり,またベシクル形成濃度は前者の方が大きくなった.これらの挙動は会合体形成における陽イオンと陰イオンの極性基間に働く静電的引力が対イオンの存在によって弱められたものと考えられる.両系の表面吸着量とベシクル形成のエントロピーには小さいが明白な相違が観測された.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) cationic-anionic surfactant (日) (読) [継承]
2. (英) NaBr salt (日) (読) [継承]
3. (英) multilamellar vesicle (日) (読) [継承]
4. (英) adsorbed film (日) (読) [継承]
5. (英) thermodynamics (日) (読) [継承]
6. (英) surface tension (日) (読) [継承]
7. (英) INTERFACES (日) (読) [継承]
8. (英) MIXTURE (日) (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Journal of Colloid and Interface Science ([Academic Press])
(pISSN: 0021-9797, eISSN: 1095-7103)

ISSN (任意): 0021-9797
ISSN: 0021-9797 (pISSN: 0021-9797, eISSN: 1095-7103)
Title: Journal of colloid and interface science
Title(ISO): J Colloid Interface Sci
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 262 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 227 234 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2003年 0月 初日 (平成 15年 0月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1016/S0021-9797(02)00252-7    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意): 000183069100026 [継承]
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Masumi Michelle Villeneuve, Shoji Kaneshina and Makoto Aratono : Effect of Equimolar Salt to Decyltrimethylammonium Decyl Sulfate on Vesicle Formation and Surface Adsorption, Journal of Colloid and Interface Science, Vol.262, No.1, 227-234, 2003.
欧文冊子 ● Masumi Michelle Villeneuve, Shoji Kaneshina and Makoto Aratono : Effect of Equimolar Salt to Decyltrimethylammonium Decyl Sulfate on Vesicle Formation and Surface Adsorption, Journal of Colloid and Interface Science, Vol.262, No.1, 227-234, 2003.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.99, Max(EID) = 372484, Max(EOID) = 996185.