『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116563)

EID=116563EID:116563, Map:0, LastModified:2007年6月26日(火) 15:59:23, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Aoki Koichiro (日) 青木 幸一郎 (読) あおき こういちろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 実験,考察,記述   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Electrophoretic Study on the Egg White of Loggerhead Turtle  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 徳島県日和佐町大浜海岸に産卵のため上陸した赤海亀の卵白に含まれるタンパク質成分の電気泳動分析を行った.pH 6.8においてチゼリウスおよびろ紙電気泳動法では4∼5成分のタンパクが分離された.アルブミンは70 %を占め,陽極側へ泳動した.アクリルアミドゲル電気泳動法では少なくとも7成分のタンパクが分離された.その中の1成分に対する色素染色度が,異なる親からの5種類の卵白について明らかに異なった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 徳島大学工学部研究報告 ([徳島大学.工学部])
(resolved by 0371-5949)
ISSN: 0371-5949 (pISSN: 0371-5949)
Title: 徳島大学工学部研究報告
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 95 99 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1966年 12月 1日 (昭和 41年 12月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Koichiro Aoki and Shoji Kaneshina : Electrophoretic Study on the Egg White of Loggerhead Turtle, Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.3, No.2, 95-99, 1966.
欧文冊子 ● Koichiro Aoki and Shoji Kaneshina : Electrophoretic Study on the Egg White of Loggerhead Turtle, Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.3, No.2, 95-99, 1966.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.90, Max(EID) = 372577, Max(EOID) = 996785.