『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116562)

EID=116562EID:116562, Map:0, LastModified:2013年3月5日(火) 15:13:16, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Aoki Koichiro (日) 青木 幸一郎 (読) あおき こういちろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Tanaka Mitsuru (日) 田中 満 (読) たなか みつる
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Hiramatsu Koichi (日) 平松 宏一 (読) ひらまつ こういち
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 実験,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Aggregation of Bovine Serum Albumin under High Pressure  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) ウシ血清アルブミン(BSA)の加圧処理による会合体形成を超遠心分離分析とアクリルアミドゲル電気泳動法で明らかにした.35 ℃で3000気圧に60分間加圧処理されたBSA水溶液(pH 8.9)の超遠心分離分析では3つの沈降成分が得られ,30 %は二量体,さらに5 %は高次会合体となっている.同一溶液のアクリルアミドゲル電気泳動分析では,これらの会合体の他に変性モノマーが形成されていることが明白となった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Review of Physical Chemistry of Japan (日本物理化学研究会)
(pISSN: 0034-6675)

ISSN (任意): 0034-6675 [継承]
[継承]
(必須): 36 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 111 113 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1967年 4月 1日 (昭和 42年 4月 1日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/120000900417/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 120000900417 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Koichiro Aoki, Mitsuru Tanaka, Koichi Hiramatsu and Shoji Kaneshina : Aggregation of Bovine Serum Albumin under High Pressure, Review of Physical Chemistry of Japan, Vol.36, No.2, 111-113, 1967.
欧文冊子 ● Koichiro Aoki, Mitsuru Tanaka, Koichi Hiramatsu and Shoji Kaneshina : Aggregation of Bovine Serum Albumin under High Pressure, Review of Physical Chemistry of Japan, Vol.36, No.2, 111-113, 1967.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.02, Max(EID) = 372577, Max(EOID) = 996785.