『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116561)

EID=116561EID:116561, Map:0, LastModified:2014年4月10日(木) 14:30:13, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Aoki Koichiro (日) 青木 幸一郎 (読) あおき こういちろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Hiramatsu Koichi (日) 平松 宏一 (読) ひらまつ こういち
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Tanaka Mitsuru (日) 田中 満 (読) たなか みつる
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 実験,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Bovine Serum Albumin Exposed to High Pressure  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) ウシ血清アルブミン(BSA)の圧力変性の初期過程を明らかにした.pH 8.9においてBSA水溶液を15 ∼ 40 ℃の温度範囲,1000 ∼ 6000 気圧の圧力範囲で15 ∼ 60分間処理した.主としてアクリルアミドゲル電気泳動法により,変性モノマーおよび二量体の形成を追跡し,圧力変性と熱変性に共通の初期過程を認めた.変性開始温度は加圧により低下した.二量体形成は不可逆的であった.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Animals (日) (読) [継承]
2. (英) Cattle (日) (読) [継承]
3. (英) Electric Conductivity (日) (読) [継承]
4. (英) Electrophoresis (日) (読) [継承]
5. (英) Pressure (日) (読) [継承]
6. (英) Protein Denaturation (日) (読) [継承]
7. (英) Serum Albumin, Bovine (日) (読) [継承]
8. (英) Temperature (日) (読) [継承]
9. (英) Time Factors (日) (読) [継承]
10. (英) Ultracentrifugation (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): Elsevier Science [継承]
誌名 (必須): Biochimica et Biophysica Acta ([Elsevier Science])
(pISSN: 0006-3002)

ISSN (任意): 0006-3002
ISSN: 0006-3002 (pISSN: 0006-3002, eISSN: 1878-2434)
Title: Biochimica et biophysica acta
Title(ISO): Biochim Biophys Acta
Publisher: Elsevier
 (NLM Catalog  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 160 [継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): 368 377 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1968年 10月 1日 (昭和 43年 10月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意): 5692902    (→Scopusで検索) [継承]
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article  (日)    [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● Koichiro Aoki, Koichi Hiramatsu, Mitsuru Tanaka and Shoji Kaneshina : Bovine Serum Albumin Exposed to High Pressure, Biochimica et Biophysica Acta, Vol.160, No.3, 368-377, 1968.
欧文冊子 ● Koichiro Aoki, Koichi Hiramatsu, Mitsuru Tanaka and Shoji Kaneshina : Bovine Serum Albumin Exposed to High Pressure, Biochimica et Biophysica Acta, Vol.160, No.3, 368-377, 1968.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 1.04, Max(EID) = 372553, Max(EOID) = 996421.