『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116534)

EID=116534EID:116534, Map:0, LastModified:2007年6月26日(火) 15:59:24, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Tanaka Mitsuru (日) 田中 満 (読) たなか みつる
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 計画,解析,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Sugihara Gohsuke (日) 杉原 剛介 (読) すぎはら ごうすけ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Nishikido Nagamune (日) 錦戸 永宗 (読) にしきど ながむね
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Murata Yoshio (日) 村田 義夫 (読) むらた よしお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Pressure Study on Surfactant Solutions  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 界面活性剤水溶液の性質におよぼす圧力効果についてこれまでの多くの実験結果を基礎とし総括的に議論した.溶解挙動,臨界ミセル濃度,部分モル体積,ミセル会合数など基本的な溶液物性に対する圧力の効果が熱力学的に解説されている.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Solution Behavior of Surfactants (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 1 [継承]
(必須):
(必須): 41 71 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1982年 9月 1日 (昭和 57年 9月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Mitsuru Tanaka, Shoji Kaneshina, Gohsuke Sugihara, Nagamune Nishikido and Yoshio Murata : Pressure Study on Surfactant Solutions, Solution Behavior of Surfactants, Vol.1, (号), 41-71, 1982.
欧文冊子 ● Mitsuru Tanaka, Shoji Kaneshina, Gohsuke Sugihara, Nagamune Nishikido and Yoshio Murata : Pressure Study on Surfactant Solutions, Solution Behavior of Surfactants, Vol.1, (号), 41-71, 1982.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 1.82, Max(EID) = 372553, Max(EOID) = 996421.