『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=116512)

EID=116512EID:116512, Map:0, LastModified:2007年6月26日(火) 15:59:25, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 著書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 記述   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) コロイド化学の進歩と実際   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) コロイドおよび界面化学の分野の最近の進歩と実際面への応用を次の10章について執筆されている.界面活性剤のミセル生成,可溶化,乳化,分散,起泡·消泡,潤滑,表面処理,乳化重合,生体と界面活性剤,膜:両親媒性分子の2次元の組織化と機能の発現   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (必須): (英) (日) 日光ケミカルズ(株)·日本サーファクタント工業(日本) (読) にっこうけみかるず [継承]
誌名 (任意):
(任意):
(任意):
(任意): 20 85 [継承]
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1987年 6月 1日 (昭和 62年 6月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 金品 昌志 : コロイド化学の進歩と実際, 日光ケミカルズ(株)·日本サーファクタント工業(日本), 東京, 1987年6月.
欧文冊子 ● Shoji Kaneshina : コロイド化学の進歩と実際, 日光ケミカルズ(株)·日本サーファクタント工業(日本), Tokyo, June 1987.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.67, Max(EID) = 372616, Max(EOID) = 996877.