『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=115817)

EID=115817EID:115817, Map:0, LastModified:2016年5月2日(月) 16:09:11, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松木 均], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Ogli Kenji (日) 小栗 顕二 (読) おぐり けんじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Komatsu Ukyo (日) 小松 右京 (読) こまつ うきょう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.松木 均 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意): (英)   (日) 記述,解析,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 計画,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effect of halothane on the viscosity of aqueous bovine serum albumin solutions  (日) 牛血清アルブミン水溶液の粘度におよぼすハロセンの影響   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 溶液粘度の迅速,高精度且つ自動測定を目的として,オストワルド粘度計を使用した自動粘度測定装置を開発し,牛血清アルブミン水溶液の粘度測定を行った.中性pH領域において吸入麻酔薬ハロセン存在下における牛血清アルブミン水溶液の固有粘度は非存在下のものよりも小さな値となり,ハロセン添加により溶液内で牛血清アルブミンの体積が収縮することが示唆された.上記の結果より,非常に親水性の強いタンパク質は麻酔作用のモデルタンパク質としては適当ではないと推察した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 広島麻酔医学会 [継承]
誌名 (必須): 麻酔と蘇生 (広島大学医学部麻酔蘇生学教室内「麻酔と蘇生」雑誌編集部)
(pISSN: 0385-1664)

ISSN (任意): 0385-1664
ISSN: 0385-1664 (pISSN: 0385-1664)
Title: Masui to sosei. Hiroshima journal of anesthesia
Title(ISO): Masui To Sosei
Publisher: Hiroshima Masui Igakkai
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 41 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 39 42 [継承]
都市 (任意): 広島 (Hiroshima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2005年 3月 20日 (平成 17年 3月 20日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意): 2-s2.0-67650573763 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 小栗 顕二, 小松 右京, 松木 均, 金品 昌志 : 牛血清アルブミン水溶液の粘度におよぼすハロセンの影響, 麻酔と蘇生, Vol.41, No.1, 39-42, 2005年.
欧文冊子 ● Kenji Ogli, Ukyo Komatsu, Hitoshi Matsuki and Shoji Kaneshina : Effect of halothane on the viscosity of aqueous bovine serum albumin solutions, Anesthesia and Resuscitation, Vol.41, No.1, 39-42, 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.31, Max(EID) = 372616, Max(EOID) = 996877.