『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=115743)

EID=115743EID:115743, Map:0, LastModified:2014年4月10日(木) 15:17:12, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Tagami Takanori (日) 田上 隆徳 (読) たがみ たかのり
役割 (任意): (英)   (日) 全頁執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 研究についてのアドバイス   [継承]
貢献度 (任意): 40 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Kawabe Tohru (日) 河辺 徹 (読) かわべ とおる
役割 (任意): (英)   (日) 研究についてのアドバイス   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Design of Robust I-PD Controller by Using Pareto-Optimality  (日) パレート最適性を考慮したロバストI-PD制御系設計法   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 先の論文では, 速応性と振動抑制性の2目的最適化問題を, 閉ループ系の極の実部の最大値の最小化, および, 原点から見た虚軸からの角度の最大値の最小化という2つの最小化問題に置き換えて, 2目的問題を解いた. 一方, 筆者の一人は出力誤差の2乗積分の最小化, および, 出力誤差の微分値の2乗積分の最小化という最適化問題を解く方法を提案している. そこで, 本論文では, 二つの手法の特徴を実際の磁気浮上系を例題にとり, 比較·検討した.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Pareto-optimality (日) パレート最適性 (読) パレートさいてきせい [継承]
2. (英) robust pole assignment (日) ロバスト極配置 (読) ロバストきょくはいち [継承]
3. (英) genetic algorithm (日) 遺伝的アルゴリズム (読) いでんてきアルゴリズム [継承]
発行所 (推奨): システム制御情報学会 [継承]
誌名 (必須): システム制御情報学会論文誌 ([システム制御情報学会])
(pISSN: 1342-5668, eISSN: 2185-811X)

ISSN (任意): 1342-5668
ISSN: 1342-5668 (pISSN: 1342-5668, eISSN: 2185-811X)
Title: システム制御情報学会論文誌
Supplier: システム制御情報学会
Publisher: "The Institute of Systems, Control and Information Engineers"
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 17 [継承]
(必須): 9 [継承]
(必須): 363 370 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2004年 9月 15日 (平成 16年 9月 15日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10013391164/ [継承]
DOI (任意): 10.5687/iscie.17.363    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 10013391164 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 田上 隆徳, 池田 建司, 河辺 徹 : パレート最適性を考慮したロバストI-PD制御系設計法, システム制御情報学会論文誌, Vol.17, No.9, 363-370, 2004年.
欧文冊子 ● Takanori Tagami, Kenji Ikeda and Tohru Kawabe : Design of Robust I-PD Controller by Using Pareto-Optimality, Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers, Vol.17, No.9, 363-370, 2004.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 2.86, Max(EID) = 373277, Max(EOID) = 998582.