『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=11395)

EID=11395EID:11395, Map:0, LastModified:2007年12月26日(水) 16:54:56, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2000年 (平成 12年) [継承]
名称 (必須): (英) Chemical Engineering Principles (日) 化学工学基礎 (読) かがくこうがくきそ
[継承]
コース (必須): 1.2000/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.冨田 太平
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 化学工学の学問領域は従来の化学プロセス設計や化学工業の製品生産のみならず環境やバイオテクノロジーの分野にも拡大している.本講義では,広範な化学工学を理解するために必要な化学工学の基礎学力と実際的な問題を解く応用力を養う.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 化学工学とは何か,方法論としての化学工学の役割·領域等を概説し,化学工学の基礎として,物質の状態,物質やエネルギーの出入,流動,伝熱,物質移動などの事項について講述する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 気体法則,単位,物質収支,流動,伝熱や物質移動,ガス吸収など講義した化学工学の基礎事項が理解でき,基本的な問題を解くことができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 化学工学概説  
[継承]
2.(英)   (日) 気体法則と相平衡  
[継承]
3.(英)   (日) 物質収支  
[継承]
4.(英)   (日) エネルギー収支  
[継承]
5.(英)   (日) レポート·小テスト  
[継承]
6.(英)   (日) 流動の基礎事項  
[継承]
7.(英)   (日) 管内の流動  
[継承]
8.(英)   (日) レポート·小テスト  
[継承]
9.(英)   (日) 伝熱の基礎事項  
[継承]
10.(英)   (日) 対流伝熱と伝熱係数  
[継承]
11.(英)   (日) 輻射伝熱,熱交換器  
[継承]
12.(英)   (日) レポート·小テスト  
[継承]
13.(英)   (日) 拡散と物質移動  
[継承]
14.(英)   (日) ガス吸収:ガス吸収機構  
[継承]
15.(英)   (日) 吸収塔の設計,演習  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 成績評価は講義への出席状況,演習やレポート,小テストおよび最終試験の成績を総合して行う.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「基礎化学工学」化学工学会編,倍風館   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 「化学工学概論」水科篤郎,桐栄良三編,産業図書 その他   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 3年次において分離工学および微粒子工学を受講する者は本講義を履修しておくこと.   [継承]
2.(英)   (日) 講義への出席状況,演習やレポート,小テストによる平常点と最終試験の割合は5:5とする.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2000/化学工学基礎) 閲覧 【授業概要】(2001/化学工学基礎)
閲覧 【授業概要】(2001/化学工学基礎)

標準的な表示

和文冊子 ● 化学工学基礎 / Chemical Engineering Principles
欧文冊子 ● Chemical Engineering Principles / 化学工学基礎

関連情報

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(3)
Number of session users = 0, LA = 1.19, Max(EID) = 372224, Max(EOID) = 995004.