『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=113452)

EID=113452EID:113452, Map:[2004/光計算技術], LastModified:2007年12月28日(金) 22:28:55, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) Optics in Computing (日) 光計算技術 (読) ひかりけいさんぎじゅつ
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.工学研究科.光応用工学専攻]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.早崎 芳夫
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) To understand analog optical computing, digital optical computing, and electrooptical computing.  (日) 光アナログ計算技術を理解すること,光デジタル計算技術を理解すること.光電子融合システムを理解すること   [継承]
概要 (必須): (英) This course will review the techniques and applications of both optical and optoelectronic computings from a system perspectives. Topics to be covered include: optical image processing, optical signal processing, optical interconnections, optical communication, optcal memory, digital optical computing, optical neural networks, optical dynamic systems, smart pixels, and vision chips  (日) 光によるアナログ及びデジタル計算技術に関して,回路構成法·回路設計法·システム実装方法などの基礎技術とともに,それらに基づいて試作されたシステムについて述べる.また,近年の光通信,光メモリー,半導体集積技術など,光技術と情報技術や電子技術との融合についても講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand current optical computing  (日) 最新の光計算技術に理解すること  
[継承]
2.(英) To create new information photonics  (日) 新しい情報フォトニクスを考案すること  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Fundamentals of optical computing(1)  (日) 光計算の基礎(1)ー光計算とは何か  
[継承]
2.(英) Fundamentals of optical computing(2)  (日) 光計算の基礎(2)ー光計算のための基本光学受動素子  
[継承]
3.(英) Fundamentals of optical computing(3)  (日) 光計算の基礎(3)ー光を用いた算術演算  
[継承]
4.(英) Light-emitting devices and photodetectors in optical computing  (日) 光計算のための発光·受光デバイス  
[継承]
5.(英) Light modulators in optical computing  (日) 光計算のための光変調デバイス  
[継承]
6.(英) Analog optical calculations(1)  (日) 光アナログ計算(1)ー光相関器  
[継承]
7.(英) Analog optical calculations(2)  (日) 光アナログ計算(2)ー光ニューラルネットワーク  
[継承]
8.(英) Digital optical calculations(1)  (日) 光デジタル計算(1) 光デジタル計算の原理  
[継承]
9.(英) Digital optical calculations(2)  (日) 光デジタル計算(2)光デジタル計算機試作システム  
[継承]
10.(英) Optical memory  (日) 光メモリー  
[継承]
11.(英) Optical communication  (日) 光通信  
[継承]
12.(英) Corrent topics in optical computing(1)  (日) 最新の光計算技術(1)  
[継承]
13.(英) Corrent topics in optical computing(2)  (日) 最新の光計算技術(2)  
[継承]
14.(英) Corrent topics in optical computing(3)  (日) 最新の光計算技術(3)  
[継承]
15.(英) Corrent topics in optical computing(4)  (日) 最新の光計算技術(4)  
[継承]
16.(英) Examination  (日) レポート報告会  
[継承]
評価 (必須): (英) The estimation is performed with the report concernig on the fusion of optical technology and inforamtion technology.  (日) 受講者が,既存の光計算技術を基本として,新しい光計算技術のアルゴリズム,実現方法,実装方法や光技術と情報技術の融合に関連するレポートを記述し,評価を行う.   [継承]
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 工業に関わる科目である   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2004/光計算技術)
            →閲覧 【授業概要】(2003/光計算技術)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2004/光計算技術) 閲覧 【授業概要】(2005/光計算技術) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 光計算技術 / Optics in Computing
欧文冊子 ● Optics in Computing / 光計算技術

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.63, Max(EID) = 382692, Max(EOID) = 1022066.