『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=113376)

EID=113376EID:113376, Map:[2004/並列·分散処理システム設計論], LastModified:2007年12月28日(金) 22:29:24, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[博士後期課程運営委員会委員長]/[徳島大学.工学研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) Parallel and Distributed Processing Systems (日) 並列·分散処理システム設計論 (読) へいれつぶんさんしょりしすてむせっけいろん
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.工学研究科.情報システム工学専攻]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.下村 隆夫
肩書 (任意):
[継承]
2.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
3.最上 義夫
肩書 (任意):
[継承]
4.佐野 雅彦 ([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 並列·分散処理システムを開発するために必要となる知識,設計技術,および,並列·分散アルゴリズムを修得させることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英) Architecture and algorithms of parallel systems, in which processors communicate with each other through shared memory, and distributed systems, in which multiple computers are connected by communication networks. Web application programming techniques. Decentralized adaptive control systems and their fault tolerance. Parallel and distributed learning systems, distributed learning algorithms and their evaluation.  (日) 数値シミュレーション,画像処理,人工知能,WWW等の諸分野における大規模計算を,相互に結合された多数の計算機によって高速に計算する並列·分散処理システムの構成,設計法,および,並列·分散アルゴリズムについて講述する. (下村隆夫教授)並列分散処理システムにおける基本的概念,アルゴリズム,および,WWWにおける分散処理システムの開発技術について講述する. (池田建司助教授)分散処理システムの例として,大規模分散システムの制御方式として提唱されている自律分散適応制御とその耐故障性の原理について講述する. (最上義夫講師)並列分散学習システムの構成法,種々の分散学習アルゴリズム,および,その評価法について講述する. (佐野雅彦講師) 並列·分散処理システムのアーキテクチャついて講述する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 並列·分散処理システムのアーキテクチャの理解,WWWシステムの設計,安定論に基づいた制御系の解析と設計,および,学習機能を持つ並列分散システムの理解ができる能力を養成する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 並列分散処理システムにおける基本的概念  
[継承]
2.(英)   (日) 並列·分散処理システムのアーキテクチャ構成  
[継承]
3.(英)   (日) メモリアーキテクチャ  
[継承]
4.(英)   (日) 通信アーキテクチャ  
[継承]
5.(英)   (日) クライアント·サーバモデル  
[継承]
6.(英)   (日) Webアプリケーションシステム  
[継承]
7.(英)   (日) Webプログラミングフレームワーク  
[継承]
8.(英)   (日) Webデザインパターン  
[継承]
9.(英)   (日) 入出力安定性とスモールゲイン定理  
[継承]
10.(英)   (日) 分散制御システムの構成と安定性  
[継承]
11.(英)   (日) 自律分散適応制御系と耐故障性の原理  
[継承]
12.(英)   (日) 並列分散学習システムの構成要素  
[継承]
13.(英)   (日) 並列分散学習システムの構成法  
[継承]
14.(英)   (日) 種々の学習アルゴリズムと評価法  
[継承]
15.(英)   (日) レポート課題  
[継承]
評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2004/並列·分散処理システム設計論)
            →閲覧 【授業概要】(2003/並列·分散処理システム設計論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2004/並列·分散処理システム設計論) 閲覧 【授業概要】(2005/並列·分散処理システム設計論) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 並列·分散処理システム設計論 / Parallel and Distributed Processing Systems
欧文冊子 ● Parallel and Distributed Processing Systems / 並列·分散処理システム設計論

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.86, Max(EID) = 373319, Max(EOID) = 998828.