『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=113346)

EID=113346EID:113346, Map:[2004/光情報システム論], LastModified:2007年12月28日(金) 22:28:58, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[博士後期課程運営委員会委員長]/[徳島大学.工学研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Optical Information Systems (日) 光情報システム論 (読) ひかりじょうほうしすてむろん
[継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.工学研究科.機能システム工学専攻]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.西田 信夫 ([徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部])
肩書 (任意):
[継承]
2.三浦 哉 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
肩書 (任意): 非常勤講師 ([教職員.教員]/[非常勤]) [継承]
[継承]
3.早崎 芳夫
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 光情報機器および光情報処理装置の設計や構築に関する光情報システムについて習得することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英) Information processing systems using optoelectronics devices and technologies which include lasers, light emitting diodes, spatial light modulators, nonlinear recording devices and holographic technology: holographic systems, optical computing systems, three-dimensional display systems, optical recording systems, and optical measurmeut systems.  (日) 光の高速性·並列性·高解像性を活用した光コンピューティング,3次元ディスプレイなどの光システムの構成法及び空間光変調素子等の機能光デバイスの応用技術について講述する. (西田信夫教授)光コンピューティングの基本概念,3次元ディスプレイの実現方法及び機能光デバイスの応用技術の講義を担当する.また,回折光学素子の基本概念とその設計,実現方法を担当する. (早崎芳夫助教授)光コンピューティングを実行するための光回路技術,光ニューラルネットワークの実現方法及び液晶空間光変調デバイスの講義を担当する   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 光情報システムにおける光の有効な利用法を理解すること  
[継承]
2.(英)   (日) 光情報技術と他の技術との相互関係を理解すること  
[継承]
3.(英)   (日) 新しい光情報システムを考案すること  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 光情報システム概論  
[継承]
2.(英)   (日) 光情報システムにおける光の利用方法·方式(1)  
[継承]
3.(英)   (日) 光情報システムにおける光の利用方法·方式(2)  
[継承]
4.(英)   (日) 光情報システムにおける発光·受光デバイス  
[継承]
5.(英)   (日) 光情報システムにおける変調デバイス(1)  
[継承]
6.(英)   (日) 光情報システムにおける変調デバイス(2)  
[継承]
7.(英)   (日) アナログ光情報システム(1)  
[継承]
8.(英)   (日) アナログ光情報システム(2)  
[継承]
9.(英)   (日) デジタル光情報システム(1)  
[継承]
10.(英)   (日) デジタル光情報システム(2)  
[継承]
11.(英)   (日) 光電子融合情報システム(1)  
[継承]
12.(英)   (日) 光電子融合情報システム(2)  
[継承]
13.(英)   (日) 情報通信技術と光情報システム  
[継承]
14.(英)   (日) 生体光計測と光情報システム  
[継承]
15.(英)   (日) バイオ技術と光情報システム  
[継承]
16.(英)   (日) 最終試験  
[継承]
評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2004/光情報システム論)
            →閲覧 【授業概要】(2003/光情報システム論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2004/光情報システム論) 閲覧 【授業概要】(2005/光情報システム論) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 光情報システム論 / Advanced Optical Information Systems
欧文冊子 ● Advanced Optical Information Systems / 光情報システム論

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.54, Max(EID) = 382692, Max(EOID) = 1022066.