『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=113291)

EID=113291EID:113291, Map:[2004/単位操作特論], LastModified:2007年12月28日(金) 22:28:05, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Unit Operations (日) 単位操作特論 (読) たんいそうさとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2005/[化学応用工学専攻]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.加藤 雅裕 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
2.外輪 健一郎
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 化学プロセスには多くの種類が存在するが,それらは熱交換,蒸留,抽出,吸収,吸着,晶析などのいわゆる単位操作の組み合わせとして捉えることができる.本講義では,これら単位操作についての理解を深めることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英) Although the number of chemical process is great, each one can be broken down into a series of steps, called operations. The individual operations have common techniques and are based on the same scientific principles. By studying these operations systematically, the treatment of all processes is unified and simplified. Specific topics of this lecture include: 1) unit operations; 2) mass transfer; 3) fixed-bed separations; 4) solid depositing operations; 5) population balance equations; 6) mass and energy balances over several unit operations.  (日) 単位操作は,移動速度論,熱力学などのいくつかの基本的な原理に基づけば,系統的に理解することができる.従って,これらの原理の性質および活用法を理解することは,単位操作,さらには化学プロセスの特性を理解するための基本となる.本講義では単位操作のいくつかを取り上げ,それらの原理を学ぶことで単位操作の基本原理に対する理解を深める.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 物質移動に基づく固定床分離操作について応用例を含め理解する.  
[継承]
2.(英)   (日) ポピュレーションバランス式を理解し,応用できるようになる.  
[継承]
3.(英)   (日) 化学プロセス全体の収支計算ができるようになる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 単位操作とは  
[継承]
2.(英)   (日) 物質移動の原理  
[継承]
3.(英)   (日) 吸着の原理と吸着装置(課題レポート)  
[継承]
4.(英)   (日) 吸着平衡と吸着等温線(課題レポート)  
[継承]
5.(英)   (日) 吸着の基礎式(課題レポート)  
[継承]
6.(英)   (日) 吸着装置の設計と連続操作(課題レポート)  
[継承]
7.(英)   (日) イオン交換(課題レポート)  
[継承]
8.(英)   (日) 粒子を扱う単位操作  
[継承]
9.(英)   (日) 晶析工学の基礎  
[継承]
10.(英)   (日) ポピュレーションバランス式の導出  
[継承]
11.(英)   (日) ポピュレーションバランス式の解法  
[継承]
12.(英)   (日) 化学プロセスの物質バランス  
[継承]
13.(英)   (日) 省エネルギー設計  
[継承]
14.(英)   (日) 化学プロセスの収支計算I(課題レポート)  
[継承]
15.(英)   (日) 化学プロセスの収支計算II(課題レポート)  
[継承]
16.(英)   (日) 予備日  
[継承]
評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2004/単位操作特論)
            →閲覧 【授業概要】(2003/単位操作特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2004/単位操作特論) 閲覧 【授業概要】(2005/単位操作特論) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 単位操作特論 / Advanced Unit Operations
欧文冊子 ● Advanced Unit Operations / 単位操作特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 2, LA = 1.50, Max(EID) = 361879, Max(EOID) = 968238.