『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=113078)

EID=113078EID:113078, Map:[2004/光デバイス工学], LastModified:2007年12月28日(金) 22:54:00, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2005年 (平成 17年) [継承]
名称 (必須): (英) Photonic Devices (日) 光デバイス工学 (読) ひかりでばいすこうがく
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2005/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.富永 喜久雄
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 半導体の応用分野の一つである光半導体デバイスとそれを利用するシステムにわたって基本的知識を修得することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 光エレクトロニクスに用いられるデバイスの中で,情報通信,エネルギー,画像に関係するデバイスについて講義する.具体的には,発光ダイオード,レーザ,光導電素子,フォトダイオード,光電管,太陽電池,撮像デバイス,表示デバイスなどである.最初は,それらのデバイスの基礎となる材料についての講義からはじめる.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨): 1.電気磁気学1·演習 ([2005/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2004/電気磁気学1·演習])
必要度 (任意):
[継承]
2.電気磁気学2·演習 ([2005/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2004/電気磁気学2·演習])
必要度 (任意):
[継承]
3.電気磁気学3 ([2005/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2004/電気磁気学3])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英)   (日) 「電気磁気学1,2,3」およびデバイス関連科目を履修しておくことが望ましいが,通信,回路関連に興味のある人も受講しておいてほしい.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 光半導体デバイスの物理の基礎知識を習得する.  
[継承]
2.(英)   (日) 種々の発光,受光,撮像デバイスについて理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 物質の光学的性質1  
[継承]
2.(英)   (日) 物質の光学的性質2  
[継承]
3.(英)   (日) 光エレクトロニクスデバイスのための材料設計1  
[継承]
4.(英)   (日) 光エレクトロニクスデバイスのための材料設計2  
[継承]
5.(英)   (日) 発光デバイス1(ELセル,発光ダイオード)  
[継承]
6.(英)   (日) 発光デバイス2(レーザ)  
[継承]
7.(英)   (日) 中間試験  
[継承]
8.(英)   (日) 光検出デバイス1(光導電素子)  
[継承]
9.(英)   (日) 光検出デバイス2(ホトダイオード,アバランシェホトダイオードAPD)  
[継承]
10.(英)   (日) 太陽電池1(基礎理論)  
[継承]
11.(英)   (日) 太陽電池2((構造と製作)  
[継承]
12.(英)   (日) 撮像デバイス1(撮像管)  
[継承]
13.(英)   (日) 撮像デバイス2(電荷結合素子CCD)  
[継承]
14.(英)   (日) 表示デバイス1(ブラウン管CRT,薄膜トランジスタTFT)  
[継承]
15.(英)   (日) 表示デバイス2(液晶ディスプレイLCD,プラズマディスプレイPDP)  
[継承]
16.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 中間試験50%,期末試験50%として評価し,全体で60%以上で合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意): (英)   (日) (D)専門基礎40%,(E)専門分野(物性デバイス)60%   [継承]
対象学生 (任意): 開講コースと同学科の夜間主コース学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 針生 尚著;光エレクトロニクスデバイス,培風館   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) S.M.Sze:Physics of Semiconductor devices, John Wiley & Sons, 1981 and J. Singh: Semiconductor Optoelectronics (Physics and Technology), McGraw-Hill, 1995.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.富永 喜久雄
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2004/光デバイス工学)
            →閲覧 【授業概要】(2003/光デバイス工学)
                →閲覧 【授業概要】(2002/光デバイス工学)
                    →閲覧 【授業概要】(2001/光デバイス工学)
                        →閲覧 【授業概要】(2000/光デバイス工学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2004/光デバイス工学) 閲覧 【授業概要】(2005/光デバイス工学) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 光デバイス工学 / Photonic Devices
欧文冊子 ● Photonic Devices / 光デバイス工学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.55, Max(EID) = 360832, Max(EOID) = 966486.