『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=111286)

EID=111286EID:111286, Map:[今井 昭二], LastModified:2017年12月23日(土) 17:57:44, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[今井 昭二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Yamasaki (日) 山崎 (読) やまさき [継承]
(必須): (英) Shoji (日) 昭二 (読) しょうじ [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨):
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Doctor of Science (日) 理学博士 (読) りがくはくし
授与組織 (推奨): 広島大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1988年 3月 24日 (昭和 63年 3月 24日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): (英) Department of Chemistry, Faculty of Science, Kochi University (日) 高知大学理学部化学科 (読)
卒業年月日 (推奨): 西暦 1984年 3月 初日 (昭和 59年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): (英) Department of Chemistry,, Graduate School of Science, Hiroshima University (日) 広島大学大学院理学研究科博士課程前期化学専攻 (読)
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1986年 3月 初日 (昭和 61年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): (英) Department of Chemistry,, Graduate School of Science, Hiroshima University (日) 広島大学大学院理学研究科博士課程後期化学専攻 (読)
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1988年 3月 初日 (昭和 63年 3月 初日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2004年4月 1日〜)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
2.(期間: 〜2004年3月 31日)  助教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2017年4月 1日〜)  徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野 (2017年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  化学分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
3.(期間: 2009年4月 1日〜2016年3月 31日)  自然科学分野 (2009年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
4.(期間: 2009年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.総合科学部.総合理数学科.物質総合コース (2009年4月1日〜) [継承]
5.(期間: 2009年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻.環境共生分野 (2009年4月1日〜) [継承]
6.(期間: 2009年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻 [継承]
7.(期間: 〜2009年3月 31日)  物質科学講座 (〜2009年3月31日) [継承]
電子メール (必須): śhōjī ₍.₎ īmāī (@tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨):
本籍 (推奨):
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨): (英) (日) 総合科学部3号館2N08 (読) [継承]
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) いつでも大丈夫ですが,アポを取って下さい.   [継承]
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意):
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 今井 昭二 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7401491768 [継承]
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【個人】(今井 昭二)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【個人】(今井 昭二) 閲覧 【個人】(山崎 昭二) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 山崎 昭二, Shoji Yamasaki, [Email] shoji.imai@tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 教授・理学博士, [専門分野] 分析化学, 環境分析化学, 原子スペクトル分析化学, [所属学会] 日本分析化学会日本分析化学会日本分析化学会日本分析化学会日本分析化学会 中国四国支部社団法人 日本化学会社団法人 日本化学会社団法人 日本化学会日本分析化学会 中国四国支部日本分析化学会日本分析化学会・流域圏学会(旧四万十・流域圏学会)・日本分析化学会 中国四国支部日本分析化学会日本分析化学会社団法人 日本化学会社団法人 日本化学会, [社会活動] , [研究テーマ] 微量元素分析, 原子分光学, 環境中の有害元素の微量元素分析, 電熱黒鉛炉中におけるPb, Au, As, Inの原子化機構の速度論的研究, [キーワード] Pb, As, Cd, In, Cu, Hg, Ag, Au, 微量元素分析, 活性炭, [共同研究可能テーマ] 微量金属分析, 環境分析
欧文冊子 ● [Name] Shoji Yamasaki, [Email] shoji.imai@tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Professor・Doctor of Science, [Field of Study] Analytical Chemistry, Environmental Analytical Chemistry, Analytical Atomic Spectrometry, [Academic Society] The Japan Society for Analytical ChemistryThe Japan Society for Analytical ChemistryThe Japan Society for Analytical ChemistryThe Japan Society for Analytical ChemistryThe Japan Society for Analytical Chemistry, Chugoku-Shikoku BranchThe Chemical Society of JapanThe Chemical Society of JapanThe Chemical Society of JapanThe Japan Society for Analytical Chemistry, Chugoku-Shikoku BranchThe Japan Society for Analytical ChemistryThe Japan Society for Analytical Chemistry流域圏学会(旧四万十・流域圏学会)The Japan Society for Analytical Chemistry, Chugoku-Shikoku BranchThe Japan Society for Analytical ChemistryThe Japan Society for Analytical ChemistryThe Chemical Society of JapanThe Chemical Society of Japan, [Social Activity] , [Theme of Study] Trace elemet analysis, Atomic spectroscopy, Toxic trace elemet analysis in environments, Atomization mechanism of Lead, Gold, Arsenic, Indium in GFAAS, [Keyword] Pb, As, Cd, In, Cu, Hg, Ag, Au, Trace Analysis, Active Carbon, [Collaboratible] trace element analysis, environmental analysis

関連情報

この個人(山崎 昭二)を参照している情報

閲覧【著作】…(6)

この個人(山崎 昭二)が権限を持つ情報

閲覧【著作】…(12)
Number of session users = 2, LA = 0.66, Max(EID) = 360712, Max(EOID) = 966190.