『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=10695)

EID=10695EID:10695, Map:0, LastModified:2017年12月25日(月) 09:00:59, Operator:[加藤 雅裕], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[加藤 雅裕], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Katoh (日) 加藤 (読) かとう [継承]
(必須): (英) Masahiro (日) 雅裕 (読) まさひろ [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Doctor of Engineering (日) 博士(工学) (読) はかせこうがく
授与組織 (推奨): 東北大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1995年 3月 24日 (平成 7年 3月 24日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 東北大学
卒業年月日 (推奨):
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 2007年4月 1日〜)  准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
2.(期間: 2006年4月 1日〜2007年3月 31日)  助教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
3.(期間: 〜2006年3月 31日)  講師 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2017年4月 1日〜)  徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野 (2017年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 2016年4月 1日〜)  徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座 (2016年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  化学プロセス工学分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
4.(期間: 〜2016年3月 31日)  機能性材料 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
5.(期間: 〜2016年3月 31日)  物質合成化学講座 (2006年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端技術科学教育部.物質生命システム工学専攻.化学機能創生コース.物質合成化学講座]) [継承]
6.(期間: 〜2016年3月 31日)  徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
電子メール (必須): kātōh (@tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨): **** [学内]
電話2 (推奨): **** [学内]
電話3 (任意): **** [職員]
FAX (任意): **** [学内]
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意): **** [職員]
住所 (任意): **** [職員]
部屋 (推奨): (英) (日) 化学生物棟307号室 (読) [継承]
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 加藤 雅裕 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.56385033900 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 加藤 雅裕, Masahiro Katoh, [Email] katoh@tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 准教授・博士(工学), [専門分野] 化学工学, 分離工学, [所属学会] 社団法人 化学工学会社団法人 日本化学会触媒学会・日本吸着学会・ゼオライト学会・公益社団法人 石油学会, [社会活動] 社団法人 化学工学会徳島県徳島県・独立行政法人国民生活センター, [研究テーマ] パラジウム膜を用いた水素製造プロセスの開発, 多孔性材料の調製およびそのガス吸着特性の評価, 赤外分光法を用いた吸着状態の評価, [キーワード] パラジウム膜, 水素製造プロセス, 吸着, ゼオライト, 赤外分光法, [共同研究可能テーマ] 多孔性材料を用いたガス分離, 赤外分光法による吸着状態の評価, パラジウム膜を用いた水素製造プロセスの開発
欧文冊子 ● [Name] Masahiro Katoh, [Email] katoh@tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Associate Professor・Doctor of Engineering, [Field of Study] Chemical Engineering, Separation Engineering, [Academic Society] The Society of Chemical Engineers,JapanThe Chemical Society of JapanCatalysis Society of Japan日本吸着学会Japan Association of Zeolite公益社団法人 石油学会, [Social Activity] The Society of Chemical Engineers,JapanTokushima Prefectural GovernmentTokushima Prefectural Government独立行政法人国民生活センター, [Theme of Study] Development of hydrogen production process with Pd membrane, Preparation of porous materials and evaluation of the gas adsorption characteristics, Evaluation of the adsorption characteristics by IR spectroscopy, [Keyword] Pd membrane, hydrogen production process, adsorption, zeolite, infrared spectroscopy, [Collaboratible] Separation of the mixed gas using porous materials, Evaluation of the adsorption characteristics by IR spectroscopy, Development of hydrogen production process with Pd membrane

関連情報

この個人(加藤 雅裕)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(120) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【擬人】…(4) 閲覧【共同研究】…(10)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(28) 閲覧【社会活動】…(4) 閲覧【集会】…(7)
閲覧【授業概要】…(109) 閲覧【賞】…(37) 閲覧【組織】…(14) 閲覧【担当授業】…(49)
閲覧【著作】…(565) 閲覧【特許・実用新案】…(5) 閲覧【ドメイン】…(1) 閲覧【報道】…(1)
閲覧【役歴】…(2) 閲覧【履歴】…(9)

この個人(加藤 雅裕)が所有している情報

閲覧【学位論文】…(24) 閲覧【画像】…(1) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【共同研究】…(7)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(22) 閲覧【個人】…(2) 閲覧【社会活動】…(4)
閲覧【集会】…(1) 閲覧【賞】…(14) 閲覧【担当授業】…(50) 閲覧【著作】…(269)
閲覧【特許・実用新案】…(5) 閲覧【報道】…(1) 閲覧【役歴】…(2) 閲覧【履歴】…(9)

この個人(加藤 雅裕)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(136) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【共同研究】…(10) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【研究活動】…(28) 閲覧【社会活動】…(4) 閲覧【集会】…(7) 閲覧【授業概要】…(115)
閲覧【賞】…(37) 閲覧【組織】…(1) 閲覧【担当授業】…(50) 閲覧【著作】…(567)
閲覧【特許・実用新案】…(5) 閲覧【ドメイン】…(1) 閲覧【報道】…(1) 閲覧【役歴】…(2)
閲覧【履歴】…(9)
Number of session users = 8, LA = 0.31, Max(EID) = 359812, Max(EOID) = 963860.