『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=104316)

EID=104316EID:104316, Map:0, LastModified:2004年10月19日(火) 15:50:03, Operator:[山下 菊治], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[山下 菊治], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.上野 明道
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.山下 菊治
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.野間 隆文 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) MC3T3-E1細胞の形成構造と酸可溶性カルシウム沈着に及ぼすトロンボスポンジン1アンチセンスオリゴヌクレオチドの影響   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 歯科基礎医学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第44回歯科基礎医学会総会2002 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 128 128 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2002年 0月 初日 (平成 14年 0月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 上野 明道, 山下 菊治, 野間 隆文 : MC3T3-E1細胞の形成構造と酸可溶性カルシウム沈着に及ぼすトロンボスポンジン1アンチセンスオリゴヌクレオチドの影響, 第44回歯科基礎医学会総会2002, (巻), (号), 128, 2002年(0月).
欧文冊子 ● Akemichi Ueno, Kikuji Yamashita and Takafumi Noma : MC3T3-E1細胞の形成構造と酸可溶性カルシウム沈着に及ぼすトロンボスポンジン1アンチセンスオリゴヌクレオチドの影響, 第44回歯科基礎医学会総会2002, (巻), (号), 128, (month)2002.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.32, Max(EID) = 360775, Max(EOID) = 966345.