『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=104024)

EID=104024EID:104024, Map:0, LastModified:2005年3月2日(水) 10:59:32, Operator:[福井 萬壽夫], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[岡本 敏弘], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.光応用工学科.光機能材料講座 [継承]
著者 (必須): 1.岡本 敏弘 ([徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座])
役割 (任意): (英)   (日) 計画,実験,解析,考察,記述,発表   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.原口 雅宣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光機能材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座]/[徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所])
役割 (任意): (英)   (日) 計画,考察,記述   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.福井 萬壽夫
役割 (任意): (英)   (日) 計画,考察,記述   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Fabrication and optical characterizations of CdS-coated Ag nano particles  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 逆ミセル法でAg微粒子を作成し,さらにAg微粒子の周りにCdSをコートすることに成功した.微粒子が分散したマイクロエマルジョンの状態で吸光度を測定した結果,直径約40nmのAg微粒子に数nmのCdSがコートできていることが明らかになった.このマイクロエマルジョンを用いて,Nd:YAGレーザーのSHG光をポンプ光としたポンプ·プローブ実験を行ったところ,入射光強度に依存した吸光度スペクトルの変化を観測することに成功した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Abstract of the 8-th international Conference on Near-field Nano Optics and Related Techniques (NFO-8) (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 235 235 [継承]
都市 (必須): ソウル (Seoul/[大韓民国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2004年 9月 7日 (平成 16年 9月 7日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Toshihiro Okamoto, Masanobu Haraguchi and Masuo Fukui : Fabrication and optical characterizations of CdS-coated Ag nano particles, Abstract of the 8-th international Conference on Near-field Nano Optics and Related Techniques (NFO-8), (巻), (号), 235, Seoul, Sep. 2004.
欧文冊子 ● Toshihiro Okamoto, Masanobu Haraguchi and Masuo Fukui : Fabrication and optical characterizations of CdS-coated Ag nano particles, Abstract of the 8-th international Conference on Near-field Nano Optics and Related Techniques (NFO-8), (巻), (号), 235, Seoul, Sep. 2004.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.44, Max(EID) = 364600, Max(EOID) = 976481.