『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=102458)

EID=102458EID:102458, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 19:26:44, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 英米言語研究III (読) えいべいげんごけんきゅう
[継承]
コース (必須): 1.2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程] [継承]
2.2004/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.勝藤 和子
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 言語学習·言語教育に関する応用言語学や第2言語習得理論がどのように展開されてきたかを理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 第2言語習得研究概論   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 専門用語は参考書や辞書できちんと理解して来て下さい.文献を読むときは常に問題意識を持って,criticalな視点を心がけて下さい.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 1.言語学習についての基本的な考え方の推移について概説できる.  
[継承]
2.(英)   (日) 2.第2言語習得にかかわる諸問題について概説できる.  
[継承]
3.(英)   (日) 3.言語習得にかかわるこれまでの主な仮説について概説できる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1.前期は教科書を講読して基本的知識と理論の学習を中心に行う.  
[継承]
2.(英)   (日) 2.後期は前期で学んだ内容の中から受講生が興味を持った部分をテーマとして選び,それに関する文献を精査し,レポート(term paper)を作成の上,それについての発表(presentation)を行う.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業への貢献度10%, 課題20%, 期末試験30%, term paper 30%, presentation 10%   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書:Patsy M. Lightbown and Nina Spada. 2003. How Languges are Learned. Oxford University Press.   [継承]
2.(英)   (日) 参考書:大喜多喜夫. 2002. 英語教員のための応用言語学 昭和堂   [継承]
3.(英)   (日) 白畑 知彦, 冨田 祐一 , 村野井 仁, 若林 茂則. 1999. 英語教育用語辞典 大修館書店   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.勝藤 和子
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 金曜日11:00-12:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 開講年次:3   [継承]
2.(英)   (日) 開講学期:前·後   [継承]
3.(英)   (日) 2004年度は,火 3·4 開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 英米言語研究III / 英米言語研究III
欧文冊子 ● 英米言語研究III / 英米言語研究III

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)
Number of session users = 5, LA = 0.82, Max(EID) = 375372, Max(EOID) = 1006021.