『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=101210)

EID=101210EID:101210, Map:0, LastModified:2005年6月21日(火) 14:24:34, Operator:[中川 秀幸], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[酒井 仁美], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 報告書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨): 依頼 [継承]
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.生命科学講座 (〜2009年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.中川 秀幸
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 山口 知栄子 (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.酒井 仁美 ([徳島大学.技術支援部])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.林 弘三
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 富原 靖博 (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 新城 安哲 (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 沖縄産ウニ類の棘および叉棘タンパク画分のマイトジェン活性   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 沖縄本島沿海で採集したシラヒゲウニ,ガンガゼおよびリュウキュウフクロウニの棘抽出蛋白質画分の血球凝集活性ならびに細胞増殖活性を検討した.ウサギ血液では,3種類ともに強い凝集活性を示した.この結果から,3種の抽出標品にはレクチンが存在することが推定された,そこで細胞増殖活性を検討した.シラヒゲウニ,ガンガゼおよびリュウキュウフクロウニ抽出標品は強い活性を示した.この結果は,3種類のウニは生理活性物質としてのレクチンの宝庫の可能性を示唆した.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Lectin (日) レクチン (読) れくちん [継承]
2. (英) Sea urchins (日) ウニ類 (読) うにるい [継承]
3. (英) Tripneustes gratilla (日) シラヒゲウニ (読) しらひげうに [継承]
4. (英) Diadema setosum (日) ガンガゼ (読) がんがぜ [継承]
5. (英) Asthenodoma sp. (日) リュウキュウフクロウ二 (読) りゅうきゅうふくろうに [継承]
6. (英) mitogenic activity (日) 細胞増殖活性 (読) さいぼうぞしょくかっせい [継承]
発行所 (任意): (英) (日) 沖縄衛生環境研究所 (読) おきなわえいせいかんきょうけんきゅうしょ [継承]
誌名 (任意): (英) (日) 平成8年度 海洋性危険生物対策事業報告書 (読) かいようせいきけんせいぶつたいさくじぎょうほうこくしょ
ISSN (任意):
[継承]
(任意):
(任意):
(任意): 23 27 [継承]
都市 (任意): 那覇 (Naha/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1997年 3月 1日 (平成 9年 3月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 中川 秀幸, 山口 知栄子, 酒井 仁美, 林 弘三, 富原 靖博, 新城 安哲 : 沖縄産ウニ類の棘および叉棘タンパク画分のマイトジェン活性, 平成8年度 海洋性危険生物対策事業報告書, (巻), (号), 23-27, 那覇, 1997年3月.
欧文冊子 ● Hideyuki Nakagawa, 山口 知栄子, Hitomi Sakai, Hiromi Hayashi, 富原 靖博 and 新城 安哲 : 沖縄産ウニ類の棘および叉棘タンパク画分のマイトジェン活性, 平成8年度 海洋性危険生物対策事業報告書, (巻), (号), 23-27, Naha, March 1997.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.55, Max(EID) = 363225, Max(EOID) = 972438.