『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 土屋 浩一郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品機能生化学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座])

登録情報の数

有効な情報: 24件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 24件

全ての有効な情報 (24件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(15)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(15)
閲覧 (未定義) …(2)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [修士] : (氏名) : ヒトにおける発癌性物質の解析とサポートベクターマシンを用いた発癌予測モデルの構築, 2010年2月, 山内 あい子 [土屋 浩一郎, 山﨑 尚志]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 金銀花(Lonicera japonicaThunb. )の抗インフルエンザ活性化合物の探索研究, 2011年3月, 柏田 良樹, 高石 喜久 [柏田 良樹, 土屋 浩一郎, 大井 高]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 一過性局所脳虚血モデルラットの海馬における病態解析, 2012年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 土屋 浩一郎, 伊藤 孝司]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Imatinib のパーキンソン病治療薬としての可能性, 2017年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 土屋 浩一郎, 伊藤 孝司]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : がん治療関連毒性に対する薬物療法に関する臨床薬学的研究, 2008年3月, 滝口 祥令 [滝口 祥令, 土屋 浩一郎, 水口 和生]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 心筋虚血再灌流障害に対する薬物療法に関する基礎的研究, 2008年9月, 滝口 祥令 [滝口 祥令, 土屋 浩一郎, 福井 裕行]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 新規糸球体腎炎モデルの作成と腎不全進行の機序に関する基礎的研究, 2010年3月, 滝口 祥令 [滝口 祥令, 土屋 浩一郎, 山内 あい子]..[審査教員] ...
閲覧 [論文博士] : (氏名) : 定量的薬物動態解析に基づく個別化投与設計に関する臨床薬学的研究, 2005年3月, 滝口 祥令 [滝口 祥令, 石田 竜弘, 土屋 浩一郎]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Development of novel methodologies for the preparation of peptide/protein thioesters applicable to naturally occurring sequences, 2018年3月, 大髙 章, 南川 典昭, 土屋 浩一郎 [奥平 桂一郎, 大髙 章, 南川 典昭]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Development of NS-acyl-transfer-based chemical tool for target identification of drug candidates, 2019年3月, 大髙 章, 難波 康祐, 土屋 浩一郎 [南川 典昭, 大髙 章, 難波 康祐]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 変動強磁界がウシ副腎髄質クロマフィン細胞に与える影響, 2011年3月, 水口 和生, 川添 和義 (阿部 真治), [山内 あい子, 土屋 浩一郎]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ヒスタミンとアレルギーの シグナルネットワークにおける トシル酸スプラタストの 作用機序解明, 2016年3月, 水口 博之 [土屋 浩一郎, 水口 博之, 伊藤 孝司]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : スタチンによる敗血症治療および予防の可能性に関する一考察, 2012年3月, 川添 和義, 水口 和生 [土屋 浩一郎, 滝口 祥令]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 小胞体に局在させたαBクリスタリンは,αクリスタリノパチーでみられる異常タンパク質凝集体を解消する, 2015年3月, 山﨑 哲男 [山﨑 哲男, 土屋 浩一郎, 佐藤 陽一]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : PKCδシグナルを標的とした新規糖尿病治療戦略, 2015年3月, 水口 博之 [水口 博之, 土屋 浩一郎, 佐藤 陽一]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : グリニド薬と SGLT2 阻害薬の併用療法による有効性, 2016年3月, 土屋 浩一郎 [土屋 浩一郎, 山内 あい子, 水口 博之]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : オレフィンメタセシスを用いた架橋ペプチド合成法の開発研究, 2014年3月, 大髙 章 [土屋 浩一郎, 佐野 茂樹]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 過酸化水素応答型アミノ酸の開発, 2015年3月, 大髙 章 [土屋 浩一郎, 吉田 昌裕]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : カフェインによるAMPK活性化メカニズムの検討, 2016年3月, 土屋 浩一郎 [土屋 浩一郎, 滝口 祥令, 笠原 二郎]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : アリストロキア酸腎症における生体内リゾリン脂質及び様々なメディエーターへの影響, 2014年3月, 德村 彰 [德村 彰, 土屋 浩一郎, 水口 博之]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Angiotensin II による血管リモデリングに対するnitrosonifedipine の影響, 2011年2月, 水口 和生, 川添 和義 (阿部 真治), [山内 あい子, 土屋 浩一郎]..[審査教員] ...
閲覧 [論文博士] : (氏名) : Pharmacological Research of a Farnesoid X Receptor Antagonist as an Antidyslipidemic Drug, 2014年11月, 水口 博之 [滝口 祥令, 土屋 浩一郎, 水口 博之]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 新規対称分岐型グリセロール14量体の合成及び難水溶性生理活性物質の水溶性化, 2011年3月, 根本 尚夫 [土屋 浩一郎, 新垣 尚捷]..[審査教員] ...
閲覧 [論文博士] : (氏名) : 新規構築マウスモデルを使用した非アルコール性脂肪性肝炎治療薬の薬理学的研究, 2019年1月, 藤野 裕道 [滝口 祥令, 土屋 浩一郎]..[審査教員] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.76, Max(EID) = 361611, Max(EOID) = 967818.