『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門 (2015年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 11件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 13件

全ての有効な情報 (11件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(11)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(11)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 新規経口抗凝固薬であるリバーロキサバンは,アポリポ蛋白E欠損マウスにおける動脈硬化の進展と不安定化を抑制する, 2015年9月, 佐田 政隆 [玉置 俊晃, 北川 哲也, 安倍 正博]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 急性冠症候群と安定狭心症における頸動脈プラークの組織性状の比較:超音波後方散乱信号を用いた経皮的頸動脈エコーであるiPlaqueによる評価, 2015年10月, 佐田 政隆 [永廣 信治, 北川 哲也, 赤池 雅史]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Expression of NLRP3 in subcutaneous adipose tissue is associated with coronary atherosclerosis, 2015年11月, 佐田 政隆 [赤池 雅史, 北川 哲也, 親泊 政一]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Impact of Indoxyl Sulfate, a Uremic Toxin, on Non-Culprit Coronary Plaque Composition Assessed on Integrated Backscatter Intravascular Ultrasound, 2015年11月, 佐田 政隆 [北川 哲也, 玉置 俊晃, 赤池 雅史]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Effects of the Addition of Eicosapentaenoic Acid to Strong Statin Therapy on Inflammatory Cytokines and Coronary Plaque Components Assessed by Integrated Backscatter Intravascular Ultrasound, 2016年1月, 佐田 政隆 [北川 哲也, 阪上 浩, 赤池 雅史]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Clinical Utility of Measuring Epicardial Adipose Tissue Thickness with Echocardiography Using a High-Frequency Linear Probe in Patients with Coronary Artery Disease, 2016年3月, (指導教員) [赤池 雅史, 北川 哲也, 阪上 浩]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Clinical Utility of Measuring Epicardial Adipose Tissue Thickness with Echocardiography Using a High-Frequency Linear Probe in Patients with Coronary Artery Disease, 2016年3月, 佐田 政隆 [赤池 雅史, 北川 哲也, 阪上 浩]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Response Prediction and Influence of Tolvaptan in Chronic Heart Failure Patients Considering the Interaction of the Renin-Angiotensin-Aldosterone System and Arginine Vasopressin, 2016年3月, 佐田 政隆 [北川 哲也, 玉置 俊晃, 田中 克哉]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Dopamine-Induced Changes in Gαolf Protein Levels in Striatonigral and Striatopallidal Medium Spiny Neurons Underlie the Genesis of L-DOPA-Induced Dyskinesia in Parkinsonian Mice, 2017年7月, 後藤 惠, 永廣 信治 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 脂質低下療法に伴う頸動脈プラーク性状変化の定量化 :頸動脈超音波画像のiPlaque解析を用いた検討, 2016年3月, 佐田 政隆 [赤池 雅史, 島袋 充生, 佐田 政隆]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : PAR2シグナルと糖尿病性血管内皮傷害, 2016年3月, 佐田 政隆 [赤池 雅史, 島袋 充生, 佐田 政隆]..[学科・専攻] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.33, Max(EID) = 404192, Max(EOID) = 1094958.