『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 田良島 典子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.統合医薬創製科学系.生物有機化学])

登録情報の数

有効な情報: 66件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 69件

全ての有効な情報 (66件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(63)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(63)
閲覧 (未定義) …(3)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [学士] : (氏名) : 環状ジヌクレオチドアナログc-di-ZMPの合成, 2019年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 抗デングウイルス活性を有するイミダゾールヌクレオシド類の開発研究, 2019年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 標的捕捉型ケミカルプローブ7dia-deAの改良合成法の開発研究, 2019年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 環状ジヌクレオチド誘導体の創薬研究, 2020年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 4'-置換-4'-チオリボヌクレオシド誘導体の合成研究, 2020年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する核酸代謝拮抗剤の研究, 2021年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 核酸を活用するimmunogenic cell death誘導法の開発, 2021年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 2',3'-c-di-4'-thioAMPの合成研究, 2021年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 細胞膜透過性を有する環状ジヌクレオチドアナログの創製, 2021年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis of the membrane-permeable CDN analog, 2022年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis and evaluation of 5-substituted uridines as anti-RNA virus agents, 2022年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis of DNA oligomers possessing Z-base and evaluation of their properties, 2022年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis and anti-dengue virus activity of 3-deazapurine nucleosides, 2022年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis and enzymatic recognition of ZTP, 2022年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis of a cyclic dinucleotide analog with selenium atoms at the furanose rings, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis of 4-thioLNAmonomers, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis of 2-fluoro-4-thionucleosides, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis and evaluation of the 4-thioDNA modified siRNAs, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis of 4-thio modified-remdesivir, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis of 1-monophosphate-4-thiosuger for the enzymatic glycosylation, 2024年3月, 南川 典昭, 田良島 典子, 月本 準 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Evaluation of RNAi activity of siRNA in Gryllus bimaculatus, 2024年3月, 南川 典昭, 田良島 典子, 月本 準 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis of RNA oligomers possessing 5-hydroxymethyltubercidin, 2024年3月, 南川 典昭, 田良島 典子, 月本 準 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Synthesis 3-deazaguanosine analogs and evaluation of their anti-SARS-CoV-2 activity, 2024年3月, 南川 典昭, 田良島 典子, 月本 準 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Elucidation of anti-SARS-CoV-2 activity of 3-deazaguanosine, 2024年3月, 南川 典昭, 田良島 典子, 月本 準 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 4'-チオガイドRNAを利用するCRISPR Cas法への試み, 2022年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 3-デアザプリンヌクレオシド類の合成と抗SARS-CoV-2活性, 2024年3月, 南川 典昭, 田良島 典子, 月本 準 [佐野 茂樹, 安藤 英紀]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : チオール導入型 4-dimethylaminopyridine 触媒を利用した難合成ペプチド調製法の開発研究, 2020年3月, 大髙 章 [難波 康祐, 田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 抗デングウイルス活性の獲得に向けたイミダゾールヌクレオシド類の開発研究, 2018年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [重永 章, 佐野 茂樹]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 4'-セレノRNAの化学合成と性質解析およびRNA干渉法への応用, 2022年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [大髙 章, 佐野 茂樹]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : siRNA-Ago2間の相互作用様式解明に向けた標的補足型ケミカルプローブの開発研究, 2022年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [大髙 章, 山田 健一]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 環状ジヌクレオチド類簡便合成法を基盤とした新規STINGアゴニストの創製研究, 2019年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [難波 康祐, 重永 章]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 4'-セレノRNAの化学合成と性質解析, 2019年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [難波 康祐, 根本 尚夫]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : DDD:AAA型水素結合様式を持つ人工塩基対の合成と性質解析, 2019年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [大髙 章, 佐野 茂樹]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ジペプチド型STINGアゴニストの開発研究, 2019年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [大髙 章, 佐野 茂樹]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : siRNA-タンパク質間の相互作用様式解明に向けた標的捕捉型ケミカルプローブの開発研究, 2019年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [山田 健一, 重永 章]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 糖部2'位修飾型イミダゾールヌクレオシド類の合成研究, 2020年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [佐野 茂樹, 重永 章]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : STINGアゴニストを志向した新規環状ジヌクレオチドアナログの合成研究, 2021年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [難波 康祐, 佐野 茂樹]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 抗デングウイルス活性を期待したイミダゾールヌクレオシド類の開発研究, 2021年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [山田 健一, 根本 尚夫]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 抗デングウイルス活性獲得に向けた7-置換-7-デアザアデノシン類の開発研究, 2021年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [大髙 章, 難波 康祐]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ヌクレオチド糖部4'位に硫黄原子を有する環状ジヌクレオチドアナログの創製, 2022年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [大髙 章, 藤野 裕道]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 4'-チオBNA/LNAの合成研究, 2022年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [佐野 茂樹, 山田 健一]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 糖部フラノース環4'位に硫黄原子を有するcyclic dinucleotide (CDN) analogsの創薬化学研究, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [大髙 章, 猪熊 翼]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 外部刺激によりグアニン四重鎖構造を形成する核酸-抗体結合体の創製, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [難波 康祐, 佐野 茂樹]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 細胞膜透過性を有する環状ジヌクレオチドアナログの創製, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [藤野 裕道, 山田 健一]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 糖部修飾N4-ヒドロキシシチジン(NHC)の合成と抗RNAウイルス活性, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [大髙 章, 中尾 允泰]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ホモセリン類含有ペプチドの効率的合成を指向したα-イミノアミドへの不斉Mannich反応の開発, 2020年3月, 山田 健一 [大髙 章, 田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : S-保護システインスルホキシドを用いたチロシン側鎖C-Hスルフェニル化反応の開発, 2023年3月, 大髙 章 [難波 康祐, 田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : mRNA医薬開発のための4'-チオ修飾ヌクレオシド三リン酸体の合成研究, 2024年3月, 南川 典昭, 田良島 典子, 月本 準 [山田 健一, 中尾 允泰]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Z塩基を含むDNAオリゴマーの合成と塩基対形成能評価, 2024年3月, 南川 典昭, 田良島 典子, 月本 準 [大髙 章, カランジット サンギータ]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : グアニン四重鎖構造の形成をトリガーとするAntibody–oligonucleotide conjugate (AOC)の凝集に基づく細胞死誘導法の開発, 2024年3月, 南川 典昭, 田良島 典子, 月本 準 [難波 康祐, 山﨑 尚志]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : トリアザペンタレン導入型新規蛍光性ヌクレオシド類の開発研究, 2017年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [難波 康祐, 重永 章]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : DNAナノ構造体を用いた刺激応答型核酸医薬輸送システムの確立, 2017年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [小暮 健太朗, 山﨑 尚志]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : c-di-4'-チオAMPの合成と性質評価, 2017年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [佐野 茂樹, 重永 章]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : iRedナノ構造体の開発研究, 2018年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 2'位置換型EICAR誘導体の合成と抗RNAウイルス治療薬としての応用, 2018年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : STINGアゴニストの創製研究, 2018年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 環状ジヌクレオチド類の合成研究, 2018年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 4'-セレノRNAの合成研究, 2018年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : DDD:AAA型水素結合様式を持つ人工塩基対の合成と性質解析, 2018年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 環状ペプチド型c-di-GMP等価体の創製, 2018年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : siRNA-タンパク質間の相互作用様式解明に向けた標的捕捉型ケミカルプローブの開発, 2018年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [南川 典昭, 田良島 典子]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 代謝活性型c-di-AMPアナログの合成研究, 2022年3月, 南川 典昭 [田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 抗ウイルス活性化合物としてのイミダゾールヌクレオシド類の開発研究, 2023年3月, 南川 典昭, 田良島 典子 [(審査教員)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 安定なα-イミノリン酸誘導体の開発とα-アミノリン酸誘導体の効率的不斉合成への展開, 2021年3月, 山田 健一 [大髙 章, 田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : キラルN-Npsイミノペプチドへのインドールのジアステレオ選択的付加, 2022年3月, 山田 健一 [大髙 章, 田良島 典子]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : イミノアミドへのPd触媒的不斉アリール化反応の開発, 2023年3月, 山田 健一 [大髙 章, 田良島 典子]..[審査教員] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.44, Max(EID) = 405255, Max(EOID) = 1099163.