『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 笠原 二郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.神経病態解析学])

登録情報の数

有効な情報: 25件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 25件

全ての有効な情報 (25件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(15)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(15)
閲覧 (未定義) …(1)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [課程博士] : (氏名) : パーキンソン病モデルマウスを用いたゾニサミドの薬効作用解析, 2012年3月, 笠原 二郎 [福井 裕行, 滝口 祥令, 笠原 二郎]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 視床下部尾側領域における中枢ヒスタミン神経機能に関連する新規調節部位の同定, 2011年3月, 福井 裕行 [伊藤 孝司, 福井 裕行, 笠原 二郎]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : MPTP誘発パーキンソン病モデルマウスにおけるrotenoneの効果およびNF-kappaBの発現変化, 2010年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 吉村 好之, 新垣 尚捷]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 発達期マウスの海馬におけるグリア細胞の変動, 2010年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 福井 裕行, 水口 博之]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : マウス黒質領域における発達に伴った神経細胞とグリア細胞の変動, 2011年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 福井 裕行, 佐藤 陽一]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : MPTP誘発パーキンソン病モデルマウス作成に関する投与スケジュールの検討及びPioglitazoneの神経細胞保護効果, 2011年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 吉村 好之, 川添 和義]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : MPTP誘発パーキンソン病モデルマウスに対する抗てんかん薬Zonisamideの効果, 2011年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 田中 保, 水口 博之]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [論文博士] : (氏名) : 消化管運動における選択的セロトニン4型受容体部分作動薬の役割および逆流性食道炎の新規治療薬開発に関する研究, 2011年1月, 荒木 勉 [福井 裕行, 山﨑 哲男, 笠原 二郎]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 一過性局所脳虚血モデルラットの海馬における病態解析, 2012年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 土屋 浩一郎, 伊藤 孝司]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : パーキンソン病治療薬ゾニサミドの黒質-線条体ドパミン神経細胞マーカーmRNA発現量に及ぼす効果, 2017年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 新垣 尚捷, 水口博之 (名)]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Imatinib のパーキンソン病治療薬としての可能性, 2017年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 土屋 浩一郎, 伊藤 孝司]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 線条体ニューロンの細胞内シグナルを標的とした新たなパーキンソン病治療戦略, 2014年3月, 笠原 二郎 [福井 裕行, 山﨑 哲男, 笠原 二郎]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : MPTP誘発パーキンソン病モデルマウスにおけるmirtazapineの治療効果, 2014年9月, 笠原 二郎 [水口 博之, 滝口 祥令, 笠原 二郎]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Development of anti-allergic lead(s) from Ayurvedic plants through the suppression of PKC delta dependent signaling pathway, 2016年3月, 水口 博之 [滝口 祥令, 水口 博之, 笠原 二郎]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : マウス大脳皮質初代培養神経細胞におけるセロトニン受容体を介したCREBリン酸化反応の解析, 2013年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 新垣 尚捷, 水口 博之]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Tay-Sachs病患者由来iPS細胞の樹立と中枢神経系モデルの構築, 2013年3月, 伊藤 孝司 [伊藤 孝司, 笠原 二郎, 佐藤 陽一]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : MPTP誘発パーキンソン病モデルマウスにおけるimatinibの治療効果, 2015年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 石澤 啓介, 水口 博之]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 脳梗塞後の海馬CA1領域における神経変性と高次脳機能障害に関するラットモデルを用いた研究, 2015年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 新垣 尚捷, 佐藤 陽一]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ApoA-Iアミロイドの細胞内分解機構とEGCGによる線維形成阻害, 2015年3月, 斎藤 博幸 [斎藤 博幸, 柏田 良樹, 笠原 二郎]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : パーキンソン病モデルマウスを用いた病態解析とゾニサミドの薬効解析, 2016年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 佐藤 陽一, 水口 博之]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : マウス海馬歯状回の神経新生におけるCaMKIVの関与, 2016年3月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 伊藤 孝司, 新垣 尚捷]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : カフェインによるAMPK活性化メカニズムの検討, 2016年3月, 土屋 浩一郎 [土屋 浩一郎, 滝口 祥令, 笠原 二郎]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 一過性脳虚血後のラット海馬三領域における神経栄養因子の発現比較, 2014年9月, 笠原 二郎 [笠原 二郎, 水口 博之, 佐藤 陽一]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [論文博士] : (氏名) : 各種特異的リガンドを用いた脳内ドパミン受容体の生理機能の解析, 2015年12月, 篠原 康雄 [笠原 二郎, 滝口 祥令, 篠原 康雄]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : quercetinの抗アレルギー効果の分子機構解明, 2013年3月, 福井 裕行 [滝口 祥令, 笠原 二郎]..[審査教員] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 0.65, Max(EID) = 374957, Max(EOID) = 1004824.