『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 片桐 豊雅 (副理事 (研究支援担当))

登録情報の数

有効な情報: 11件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 11件

全ての有効な情報 (11件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(8)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(8)
閲覧 (未定義) …(3)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [修士] : (氏名) : ミフェプリストンによるATF4誘導は非小細胞肺癌(NSCLC)でのシスプラチン耐性を解除する, 2021年2月, 親泊 政一 [片桐 豊雅, 西岡 安彦, 親泊 政一]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Hyperhomocysteinemia induced by excessive methionine intake promotes rupture of cerebral aneurysms in ovariectomized rats, 2017年1月, 永廣 信治 [佐田 政隆, 西良 浩一, 片桐 豊雅]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Site-specific elevation of interleukin-1and matrix metalloproteinase-9 in the Willis circle by hemodynamic changes is associated with rupture in a novel rat cerebral aneurysm model, 2017年3月, 永廣 信治 [佐田 政隆, 安倍 正博, 片桐 豊雅]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : D-アミノ酸酸化酵素により誘導される酸化ストレスとエネルギー枯渇法を併用した癌の遺伝子治療:小児癌に対する新規治療法の可能性, 2012年3月, 福井 清 [坂口 末廣, 片桐 豊雅, 伊藤 孝司]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Blocking of the interaction between Wnt proteins and their co-receptors contributes to the anti-tumor effects of adenovirus-mediated DKK3 in glioblastoma, 2014年12月, 永廣 信治 [島田 光生, 片桐 豊雅, 西岡 安彦]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : エストロゲン受容体陽性乳がん細胞において,BIG3は複数のKaryopherin-αを介したPHB2のエストロゲン依存性核移行を阻害する, 2015年7月, 田中 栄二, 片桐 豊雅 [野間 隆文, 石丸 直澄, 井本 逸勢]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 選択的エストロゲン受容体モジュレーターのバゼドキシフェンは卵巣摘除ラットにおいて脳動脈瘤破裂を抑制する, 2018年2月, 髙木 康志 [佐田 政隆, 西良 浩一, 片桐 豊雅]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ApoB コドン4311遺伝子多型は脂質代謝を変化させることによりC型肝炎ウイルスの感染性に関与する, 2018年5月, 高山 哲治 [島田 光生, 佐田 政隆, 片桐 豊雅]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : TACE活性の阻害は骨髄腫細胞のTRAIL感受性を増強する, 2012年3月, 安倍 正博 [佐々木 卓也, 片桐 豊雅, 西岡 安彦]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Macrophage stimulating proteinは臓器微小環境に影響を及ぼすことにより小細胞肺がんの肝転移を増強する, 2012年11月, 埴淵 昌毅 [丹黒 章, 高山 哲治, 片桐 豊雅]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 卵巣摘出ラットにおけるERαおよびSirt1の減少に伴うNLRP3/IL-1β/MMP-9経路の活性化と脳動脈瘤の破裂の関連, 2022年10月, (指導教員) [佐田 政隆, 片桐 豊雅, 石澤 啓介]..[審査教員] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.52, Max(EID) = 405211, Max(EOID) = 1098823.