『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 徳島大学

登録情報の数

有効な情報: 136件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 138件

全ての有効な情報 (136件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(136)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(136)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [学士] : (氏名) : リソソーム病におけるオートリソソーム酵素の形成異常, 2017年3月, 辻 大輔 [伊藤 孝司]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : リソソーム病モデルマウス脳内における神経細胞死に対するリソソーム制御因子Tfebの役割, 2017年3月, 辻 大輔 [伊藤 孝司]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : リソソーム病におけるメンブレントラフィック異常の解析, 2017年3月, 辻 大輔 [伊藤 孝司]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Ctsa mutantマウスにける小脳の病態解析, 2017年3月, 伊藤 孝司 [伊藤 孝司]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : パスワードレス認証方式を用いた認証連携に関する研究, 2017年3月, 谷岡 広樹 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : サイン音による端末状態の定期的な通知の有効性に関する研究, 2017年3月, 谷岡 広樹 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ロジスティック回帰分析を用いた安打確率の予測による野球選手の評価, 2018年3月, 谷岡 広樹 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 動物園で撮影した写真の遮蔽物除去によるSNS投稿意欲の向上に関する研究, 2018年3月, 谷岡 広樹 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 機械学習を用いた質問回答ペア自動生成, 2019年3月, 谷岡 広樹 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Local Zoo Guide ApplicationUsing Image Recognition, 2019年3月, 谷岡 広樹 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : サッカーのラストパスとシュートの関係性分析, 2020年3月, 谷岡 広樹 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 小学生のプログラミング的思考力の定量的な測定手法の開発と分析, 2020年3月, 谷岡 広樹 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 超臨界水中のギ酸の分解速度に対する水密度および溶存塩の効果の検討, 2010年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : NMRを用いたスクロースの水熱分解反応の速度論的解析, 2010年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : NMR緩和法を用いたミセルおよび脂質二重膜の水和水の回転ダイナミクス測定, 2010年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : コレステロールを可溶化する界面活性剤の探索: 糖型界面活性剤との特異的親和性, 2011年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : NMR緩和測定による膜中の疎水性溶質の回転運動に対する コレステロール濃度効果の検討, 2011年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : NMR測定によるミセルの水和水の回転ダイナミクス測定: 親水基の分子構造の影響および温度効果, 2011年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 水熱条件下におけるセロビオースのグリコシド結合の切断に対する自己触媒機構の速度論的解析, 2011年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 亜酸化窒素中での PMMA フィルムへのアゾベンゼンの拡散, 2011年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 二酸化炭素中における高級脂肪酸の融解挙動, 2011年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 亜酸化窒素中での ARTON フィルムへのアゾベンゼンの拡散, 2011年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ARTON フィルムへのトリフルオロメタンの収着, 2011年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 超臨界水中の並進速度相関関数の減衰挙動に対する 溶媒和数依存性と水和・脱水和の効果の分子動力学解析, 2012年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ギ酸の水熱分解の反応経路に対するアルカリハライド塩の効果の検討, 2012年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 二糖類のα‐グリコシド結合の水熱分解速度の結合位置に対する依存性の溶液NMR解析, 2013年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 有機溶媒を利用した熱水中でのギ酸の脱カルボニル反応の試み, 2013年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 分子動力学法による超臨界水の赤外スペクトルの解析, 2013年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 水熱条件下における微細粉末加工した籾殻からの糖類の抽出とHMFへの転換プロセスの溶液NMR解析, 2013年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : マルトースおよびマルトトリオースの水熱分解速度の溶液NMR解析, 2013年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 超臨界CO2を用いた4-メトキシアゾベンゼンのPMMAフィルムへの含浸, 2013年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : (薬剤+CO2)系の固—液—気平衡測定, 2013年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 4-メトキシアゾベンゼンのCO2中の溶解度, 2013年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : (フルオロビフェニル+CO2またはCHF3)系の固—液—気平衡, 2013年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 両親媒性有機溶媒に対する単糖と二糖の溶解挙動および分解反応の解析, 2014年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : その場観察NMR法によるDMSO-水混合溶媒中のマルトースの分解反応に対する水濃度依存性, 2014年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 銅(II)均一触媒を用いた水およびイオン液体中におけるギ酸からの水素生成反応, 2014年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : DMSO‐水混合溶媒を用いたスクロースの分解の速度論解析, 2014年9月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 二酸化炭素中のトリグリセリドの融解挙動, 2015年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 二酸化炭素中における4-メトキシアゾベンゼンの溶解挙動, 2015年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 二酸化炭素中の飽和脂肪酸の固ー液ー気平衡, 2015年3月, 魚崎 泰弘 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 水-DMSO混合溶媒中におけるアミロースおよびアミロペクチンのモル分率変化による分解過程の速度論解析, 2015年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ナノファイバー化を利用したセルロースの水熱分解の検討, 2015年3月, 吉田 健 [魚崎 泰弘]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 超臨界条件下の水-シクロヘキサン混合流体中における並進拡散の分子動力学計算による解析, 2016年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 耐酸性イミダゾリウム系イオン液体を用いたセルロースの分解反応の溶液NMR解析, 2016年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : NMR分光法を用いた芳香族炭化水素の溶解度測定における精度向上の試み, 2016年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 量子化学計算によるエーテルの熱分解の反応機構の探索, 2016年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 熱水中のアミロースの無触媒分解過程のNMR解析, 2016年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 分子動力学法による亜臨界電解質溶液中の水和ダイナミクスの解析, 2016年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 熱水中における馬鈴薯デンプンおよび小麦デンプンの分解反応のNMR解析, 2016年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 超臨界水中の並進拡散に対する内部自由度の役割の分子動力学計算による解析, 2016年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : NMR分光法によるDMSO-水混合溶媒中の馬鈴薯デンプンの分解反応の解析, 2016年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 高温電解質水溶液中の水の回転ダイナミクスの分子動力学計算による解析, 2017年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 亜臨界を含む広い温度・密度領域の水の拡散係数の古典MD計算における力場パラメータの影響の解析, 2017年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 分子動力学法による超臨界条件下の水–シクロヘキサン混合流体中の並進拡散の温度依存性の解析, 2017年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 超臨界水の並進ダイナミクスに対する溶媒和および脱溶媒和の影響の分子動力学計算による解析, 2018年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : アニソール分解反応におけるプロトン移動に対する二量体化の影響の量子化学計算による検討, 2018年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : DMSO中のアミロース分解反応における誘導時間とアミロース濃度効果の検討, 2018年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : MD計算を用いた超臨界条件下の水-シクロヘキサン混合流体中の溶媒和と水素結合の温度・密度・組成依存性, 2019年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 皮膜形成アミンの水熱反応挙動の解析:反応容器内壁への吸着および溶媒とのH/D交換, 2019年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ジメチルエーテルの分解における低い障壁を持つ反応経路の量子化学計算による探索, 2019年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : アルキルアミンの超臨界水分解反応の初期過程のNMR解析, 2020年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 高温水中における直鎖アルキルアミンの金属表面への吸着の定量NMR解析, 2020年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 皮膜形成アミンの溶解挙動と金属表面への吸着状態解析, 2020年3月, 吉田 健 [吉田 健]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ナトリウム-水蒸気反応解析に関する研究, 2012年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ラマン散乱法を用いた燃料組成成分計測に関する研究, 2012年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ラマン散乱法を用いた生体分子の可視化に関する研究, 2012年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ナトリウム-水蒸気反応の可視化及び微粒子計測に関する研究, 2012年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Human Relationships Expressed by "Cat and Mouse", 2019年1月, 山田 仁子 [山田 仁子]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : Analysis of Positive Impressions of "Let There Be", 2019年1月, 山田 仁子 [山田 仁子]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 高齢者の食事と口腔細菌が認知機能に与える影響, 2020年3月, 堤 理恵 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 小型魚類を用いた味覚障害に有効な食品成分のスクリーニング法の開発, 2020年3月, 堤 理恵 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 重症患者におけるアミノ酸濃度の意義, 2020年3月, 堤 理恵 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 高等植物におけるバキュームインフィルトレーション法によるCRISPR/Cas9システムで用いるguide RNAの 評価系の構築, 2015年3月, 刑部 祐里子 [刑部 祐里子]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : イチゴの根茎部位への遺伝子導入法の確立, 2015年3月, 刑部 祐里子 [刑部 祐里子]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 水蒸気の光吸収による2次元温度計測技術, 2011年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ダブルパルスを用いたレーザブレークダウン過程の効率化に関する研究, 2011年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 中空ファイバーを用いたラマン散乱・半導体レーザ吸収法の同時計測に関する研究, 2011年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]..[学科・専攻] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ナトリウム-水蒸気の反応機構に関する研究, 2011年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Comprehensive evaluation of the response genes by the administration of anti-tumor drug, S-1 using low density array, 2015年1月, 丹黒 章 [島田 光生, 井本 逸勢, 西岡 安彦]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : CXCR4 expression is associated with poor prognosis in patients with esophageal squamous cell carcinoma, 2016年2月, 丹黒 章 [島田 光生, 高山 哲治, 常山 幸一]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Lung regeneration by fetal lung tissue implantation in a mouse pulmonary emphysema model, 2016年7月, 丹黒 章 [島田 光生, 常山 幸一, 西岡 安彦]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Glomerular expression of hydrogen peroxide-inducible clone-5 in human and rat progressive mesangial proliferative glomerulonephritis., 1974年5月, 香美 祥二 [土井 俊夫, 佐田 政隆]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : サルコイドーシスにおけるleft ventricular global longitudinal strainの臨床的意義, 2018年(0月), 佐田 政隆 [北川 哲也, 武田 憲昭, 佐田 政隆]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 選択的エストロゲン受容体モジュレーターのバゼドキシフェンは卵巣摘除ラットにおいて脳動脈瘤破裂を抑制する, 2018年2月, 髙木 康志 [佐田 政隆, 西良 浩一, 片桐 豊雅]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Arterial spin labeling灌流画像で得られる血管内高信号は内頚動脈の閉塞部位を予測する, 2018年3月, 髙木 康志 [佐田 政隆, 西村 匡司, 玉置 俊晃]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ステントグラフト内挿入後の造影剤腎症発症の予測因子としての造影剤使用量と推定糸球体濾過率比, 2018年3月, 北川 哲也 [佐田 政隆, 阪上 浩, 松久 宗英]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ApoB コドン4311遺伝子多型は脂質代謝を変化させることによりC型肝炎ウイルスの感染性に関与する, 2018年5月, 高山 哲治 [島田 光生, 佐田 政隆, 片桐 豊雅]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 尿中Ⅳ型コラーゲン排泄は非糖尿病日本人一般住民の推定子宮体濾過量の低下に関与する:5年間の観察研究, 2018年5月, 香美 祥二 [金山 博臣, 佐田 政隆, 田中 克哉]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 全身性強皮症における運動誘発性肺高血圧症の高リスク群の同定, 2019年3月, 佐田 政隆 [赤池 雅史, 西岡 安彦, 佐田 政隆]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 症候性1次性下肢静脈瘤の適切な外科手術は全身性の炎症性物質を軽減する, 2019年9月, 丹黒 章 [佐田 政隆, 原田 雅史, 久保 宜明]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Ticagrelor, a P2Y12 antagonist, attenuates vascular dysfunction and inhibits atherogenesis in apolipoprotein-E-deficient mice, 2020年1月, 佐田 政隆 [赤池 雅史, 安倍 正博, 松久 宗英]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Updated Left Ventricular Diastolic Function Recommendations and Cardiovascular Events in Patients with Heart Failure Hospitalization, 2020年1月, 佐田 政隆 [赤池 雅史, 粟飯原 賢一, 田中 克哉]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Endothelial Dysfunction and Atherogenesis in Nondiabetic Apolipoprotein E-Deficient Mice, 2020年1月, 佐田 政隆 [赤池 雅史, 粟飯原 賢一, 松久 宗英]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Edaravone, a Free Radical Scavenger, Inhibits MMP-9-Related Brain Hemorrhage in Rats Treated With Tissue Plasminogen Activator, 2009年2月, 永廣 信治 [梶 龍兒, 西村 匡司, 佐田 政隆]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Endothelial damage due to impaired nitric oxide bioavailability triggers cerebral aneurysm formation in female rats, 2009年7月, 永廣 信治 [玉置 俊晃, 苛原 稔, 佐田 政隆]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : REIC/Dkk-3 induces cell death in human malignant glioma, 2009年7月, 永廣 信治 [安友 康二, 金山 博臣, 丹黒 章]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Role of Mineralocorticoid Receptor on Experimental Cerebral Aneurysms in Rats, 2009年9月, 永廣 信治 [佐田 政隆, 梶 龍兒, 佐々木 卓也]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Akt2 and Akt3 play a pivotal role in malignant glioma, 2010年3月, 永廣 信治 [安友 康二, 荒瀬 誠治, 梶 龍兒]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Activation of Estrogen Receptor- and of Angiotensin-Converting Enzyme 2 Suppresses Ischemic Brain Damage in Oophorectomized Rats, 2011年9月, 永廣 信治 [玉置 俊晃, 梶 龍兒, 親泊 政一]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Activation of Signal Transducer and Activator of Transcription-3 by a Peroxisome Proliferator-Activated Receptor Gamma Agonist Contributes to Neuroprotection in the Peri-Infarct Region After Ischemia in Oophorectomized Rats, 2012年2月, 永廣 信治 [松本 俊夫, 梶 龍兒, 島袋 充生]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Up-regulation of endogenous PML induced by a combination of interferon-beta and temozolomide enhances p73/YAP-mediated apoptosis in glioblastoma, 2012年9月, 永廣 信治 [島田 光生, 高山 哲治, 西岡 安彦]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Increase in Body Na+ : Water Ratio Is Associated With Cerebral Aneurysm Formation in Oophorectomized Rats, 2012年10月, 永廣 信治 [玉置 俊晃, 佐田 政隆, 勢井 宏義]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Promyelocytic leukemia protein induces apoptosis due to caspase-8 activation via the repression of NFkB activation in glioblastoma, 2002年11月, 永廣 信治 [安友 康二, 佐々木 卓也, 島田 光生]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Regulation of Mouse Specificity Protein 6 Promoter Activity, 2011年3月, 堀口 大吾, 三好 圭子, 野間 隆文 [羽地 達次, 吉本 勝彦, 野間 隆文]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : CCR7-dependent cortex-to-medulla migration of positively selected thymocytes is essential for establishing central tolerance, 2006年3月, 高浜 洋介, 北川 哲也 [松本 満, 松本 俊夫, 安友 康二]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Serum albumin levels correlate with inflammation rather than nutrition supply in burns patients: a retrospective study., 2015年11月, (指導教員) [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Assessment of postoperative nutritional status and physical function between open surgical aortic valve replacement and transcatheter aortic valve implantation in elderly patients, (年月日), 堤 理恵 [宮本 賢一, 竹谷 豊, 富山 芳信]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Glutamine protects the small intestinal mucosa in anticancer drug-induced rat enteritis model, 2014年3月, 丹黒 章 [島田 光生, 泉 啓介, 高山 哲治]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 各種死因における致死過程の法医学的研究, 1978年6月, (指導教員) [前岩 道彦, 岡 芳包, 檜沢 一夫]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Identification of a novel splice site mutation of the CSPG2 gene in a Japanese family with Wagner syndrome., 2006年2月, 板倉 光夫 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Identification of a novel splice site mutation of the CSPG2 gene in a Japanese family with Wagner syndrome., 2006年2月, 板倉 光夫 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 製造工程管理の精密化を指向した分析システムの構築, 2006年9月, 本仲 純子 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 前立腺がん治療用125Iシード自動測定装置の開発および性能評価, 2011年3月, 中山 信太郎 [中山 信太郎, 日置 善郎, 伏見 賢一]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 生体分解性マグネシウム材料の医用応用に関する検討, 2017年9月, 北川 哲也 [佐田 政隆, 玉置 俊晃, 北川 哲也]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 小児の音声の音響分析 -学校健診における嗄声の判定に用いる音響パラメータの検討-, 2018年2月, 武田 憲昭 [原田 雅史, 佐田 政隆, 武田 憲昭]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 安静時Perfusion Cardiac MRIを用いた右心室機能評価の検討, 2018年3月, 原田 雅史 [佐田 政隆, 有澤 孝吉, 原田 雅史]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 水銀トリフラート触媒的連続環化反応を用いたkopsiaアルカロイドLapidilectineBの不斉全合成研究, 2015年3月, 難波 康祐 [重永 章, 田中 直伸]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 後肢非荷重による筋萎縮からの回復過程に及ぼすDHEA投与の効果, 2009年3月, 的場 秀樹 [的場 秀樹, 三浦 哉, 佐竹 昌之]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 糖尿病マウスの酸化ストレス度,抗酸化能力および筋萎縮に対するα-リポ酸投与, 2009年3月, 的場 秀樹 [的場 秀樹, 三浦 哉, 小原 繁]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 酸化ストレスおよび抗酸化能力に及ぼすレジスタンストレーニングの効果, 2009年3月, 的場 秀樹 [的場 秀樹, 荒木 秀夫, 三浦 哉]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 臨床看護師のリフレクション能力と関連要因に関する研究, 2017年3月, 岩佐 幸恵 [谷 洋江, 友竹 正人]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 機械学習を用いたマルウェア検知手法の比較, 2019年3月, 上田 哲史 (谷岡 広樹), [上田 哲史, 松浦 健二, 大平 健司]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 深層学習を用いた撮像画像からの遮蔽物除去手法, 2020年3月, 上田 哲史 (谷岡 広樹), [上田 哲史, 松浦 健二, 佐野 雅彦]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ロジスティック回帰分析を用いた野球選手の打撃能力評価, 2020年3月, 松浦 健二 (谷岡 広樹), [松浦 健二, 上田 哲史, 佐野 雅彦]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ヒト肺腺がん由来A549細胞株を用いたクローン化細胞の作成と肺胞上皮細胞マーカー遺伝子発現の解析, 2015年2月, 丹黒 章 [井本 逸勢, 野間 隆文, 先山 正二]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 低タンパク質食がマウスの認知機能に与える影響の検討, 2020年3月, 堤 理恵 [瀬川 博子, 馬渡 一諭, 中本 真理子]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 廃用性筋萎縮モデルにおける 骨格筋・肝代謝動態の連関による生体機能制御, 2020年3月, 堤 理恵 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 筋萎縮モデルにおける exercise preconditioningの検討, 2020年(0月), 堤 理恵 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 胃における味覚受容体の意義∼胃切除術による味覚障害発症との関連の検討∼, 2020年3月, 堤 理恵 [竹谷 豊, 増田 真志, 中本 晶子]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 重症病態における代謝解析からみるアミノ酸の新しい意義, 2019年3月, 堤 理恵 [宮本 賢一, 奥村 仙示, 大西 康太]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 頭頸部がん治療におけるCDDP誘発性味覚障害の実態及びこれに対するMSGの効果の検討, 2019年3月, 堤 理恵 [奥村 仙示, 山田 苑子, 中本 晶子]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ニューラルネットワークを用いたEEG解析に基づく脳の状態変化の推定, 2004年3月, 木内 陽介 [木内 陽介, 川上 博, 入谷 忠光]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 新規G蛋白質共役型受容体遺伝子Gpr119に関する研究, (年月日), 板倉 光夫 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 第15番染色体長腕候補領域における日本人2型糖尿病疾患感受性遺伝子の探索, (年月日), 板倉 光夫 [(審査教員)]..[学科・専攻] ...
閲覧 [論文博士] : (氏名) : Cerebral vascular abormalities in a murine model of hereditary hemorrhagic telangiectasia, 2004年1月, 永廣 信治 [北川 哲也, 玉置 俊晃, 福井 義浩]..[学科・専攻] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.97, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996375.