『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 櫻庭 春彦

登録情報の数

有効な情報: 10件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 14件

全ての有効な情報 (10件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Studies on dye-linked L-proline dehydrogenase from a hyperthermophilic archaeon Thermococcus profundus, 2004年3月, 大島 敏久 (櫻庭 春彦), [大島 敏久, 高麗 寛紀, 櫻庭 春彦, 野地 澄晴]..[指導協力教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Studies on L-Lysine Dehydrogenase from the Thermophilic Bacterium Geobacillus stearothermophilus UTB 1103, 2004年3月, 大島 敏久 (櫻庭 春彦), [大島 敏久, 高麗 寛紀, 櫻庭 春彦, 堀 均]..[指導協力教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Studies on L-Aspartate Dehydrogenase from a Hyperthermophilic Archaeon Archaeoglobus fulgidus, 2007年3月, 櫻庭 春彦, 大島 敏久 [高麗 寛紀, 野地 澄晴, 辻 明彦, 櫻庭 春彦]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Studies on the Dye-linked D-Proline Dehydrogenase from Hyperthermophilic Archaeon, Pyrobaculum islandicum, 2003年3月, 大島 敏久 (櫻庭 春彦), [大島 敏久, 野地 澄晴, 堀 均]..[指導協力教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 超好熱菌由来2-Deoxy-D-ribose-5-phosphate aldolaseに関する研究, 2007年3月, 櫻庭 春彦 (高麗 寛紀), [高麗 寛紀, 長宗 秀明, 櫻庭 春彦]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 超好熱菌Thermococcus litoralis 由来 alanine:glyosylate aminotransferase のX線結晶構造解析, 2006年(0月), 櫻庭 春彦 [櫻庭 春彦]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 超好熱菌由来ピルビン酸オルトリン酸ジキナーゼに関する研究, 2006年(0月), 櫻庭 春彦 [櫻庭 春彦]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 環境試料からの新規アルドラーゼ遺伝子の取得と利用, 2006年3月, 櫻庭 春彦 [櫻庭 春彦]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 超好熱アーキアSulfolobus tokodaii strain7由来L-アスパラギン酸オキシダーゼのX線結晶構造解析, 2008年3月, 中村 嘉利 (櫻庭 春彦), [中村 嘉利, 堀 均, 櫻庭 春彦]..[指導協力教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : トリパノソーマプロテアーゼに関する研究, 2008年3月, 辻 明彦 [辻 明彦, 長宗 秀明, 櫻庭 春彦]..[審査教員] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 0.85, Max(EID) = 374848, Max(EOID) = 1004615.