『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 藤野 裕道 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.生命薬理学])

登録情報の数

有効な情報: 26件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 26件

全ての有効な情報 (26件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(8)
閲覧 閲覧 千葉大学 …(9)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(8)
閲覧 (未定義) …(9)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [学士] : (氏名) : ヒトDPおよびEP2プロスタノイド受容体応答のin silico解析, 2015年3月, 藤野 裕道 [村山俊彦 (名)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : インドメタシンによるシクロオキシゲナーゼ阻害非依存的なcAMP産生抑制機構の解明, 2012年3月, 藤野 裕道 [村山俊彦 (名)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 新規インドール化合物AWT-489のDPプロスタノイド受容体アンタゴニスト作用, 2013年3月, 藤野 裕道 [村山俊彦 (名)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ヒト結腸癌HCA-7細胞における低酸素誘導因子HIF-1αの役割の検討;EP4受容体発現への影響, 2013年3月, 藤野 裕道 [村山俊彦 (名)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ヒト結腸癌HCA-7細胞におけるEP4受容体発現とhypoxia inducible factor-1α発現との関連性の解明, 2014年3月, 藤野 裕道 [村山俊彦 (名)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : プロスタグランジンD2およびE2のバイアスリガンド作用の解明:DPとEP2受容体を中心として, 2015年3月, 藤野 裕道 [村山俊彦 (名)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 新規インドール化合物MW-03のヒト結腸がんLS174T細胞への抗がん作用の探索, 2016年3月, 藤野 裕道 [村山俊彦 (名)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ヒト結腸がんHCA-7細胞における短鎖脂肪酸によるEP4受容体の発現抑制, 2017年3月, 藤野 裕道 [村山俊彦 (名), 伊藤素行 (名), 高屋明子 (名)]..[指導教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : PGE1とPGE3のバイアス性とがん抑制機構の解明, 2018年3月, 藤野 裕道 [村山俊彦 (名)]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 小青竜湯によるアレルギー性鼻炎疾患感受性遺伝子発現抑制, 2018年3月, 藤野 裕道 [武田 憲昭]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 苦参由来抗アレルギー化合物 (-)-maackiainのステロイドシグナルへの影響, 2018年3月, 藤野 裕道 [武田 憲昭]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : トラニラストに見いだされた新規アレルギー抑制機構, 2018年3月, 藤野 裕道 [武田 憲昭]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ヒト卵胞液で産生されるリゾホスファチジン酸とその卵丘膨化促進作用, 2017年3月, 德村 彰, 田中 保 [藤野 裕道, 伊藤 孝司]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 新規リン脂質,フィトセラミド 1-リン酸の生合成経路と代謝,および生成酵素の解析, 2017年9月, 田中 保 [藤野 裕道, 土屋 浩一郎]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ペルオキシソームにおける脂質代謝の生理学的機能に関する研究, 2020年3月, 小暮 健太朗, 福田 達也, 田中 保 [伊藤 孝司, 石田 竜弘, 藤野 裕道]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ヒト結腸がんHCA-7細胞における酪酸によるEP4受容体発現系への影響, 2018年3月, 藤野 裕道 [藤野 裕道]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ナローバンドUVBによるアレルギー性鼻炎抑制効果, 2018年3月, 藤野 裕道 [武田 憲昭]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ヒト結腸がん細胞におけるヒスタミン受容体とEP受容体との関係性とそのメカニズム, 2018年3月, 藤野 裕道 [福島 圭穣]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 小青龍湯によるアレルギー性鼻炎疾患感受性遺伝子発現の抑制効果及びその抗アレルギー性成分の探索, 2019年3月, 藤野 裕道 [武田 憲昭]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : レンコン由来抗アレルギー化合物の単離, 2019年3月, 藤野 裕道 [武田 憲昭]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 阿波番茶由来NFATシグナル抑制化合物の同定とその標的分子の探索, 2019年3月, 藤野 裕道 [武田 憲昭]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 苦参由来抗アレルギー化合物 (-)-maackiainがグルココルチコイドシグナルに与える影響, 2019年3月, 藤野 裕道 [武田 憲昭]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ナローバンドUVBによるヒスタミンH1受容体遺伝子発現の抑制, 2019年3月, 藤野 裕道 [武田 憲昭]..[指導教員] ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ヒト結腸がんにおけるH1受容体とEP4受容体との関係性, 2019年3月, 藤野 裕道 [福島 圭穣]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : HIF-1αによるヒトEP4プロスタノイド受容体発現の制御, 2019年3月, 藤野 裕道 [村山 俊彦]..[指導教員] ...
閲覧 [論文博士] : (氏名) : 新規構築マウスモデルを使用した非アルコール性脂肪性肝炎治療薬の薬理学的研究, 2019年1月, 藤野 裕道 [滝口 祥令, 土屋 浩一郎]..[指導教員] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.38, Max(EID) = 383369, Max(EOID) = 1024700.