『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 木戸 博 ([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])

登録情報の数

有効な情報: 9件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 9件

全ての有効な情報 (9件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Chlorpromazine oligomer is a potentially active substance that inhibits human D-amino acid oxidase, product of a suscepibility gene for schizophrenia, 2007年3月, 福井 清 (頼田 和子), [玉置 俊晃, 木戸 博, 大森 哲郎]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : D-セリン代謝システムにおけるD-アミノ酸酸化酵素の役割及び代謝産物の細胞毒性, 2011年3月, 福井 清, 宍戸 裕二 [木戸 博, 勢井 宏義, 福井 清]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ヒトペルオキシソーム型Lonプロテアーゼの発現と機能解析, 2005年3月, 谷口 寿章 [木戸 博, 佐々木 卓也, 谷口 寿章]..[審査教員] ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ペルオキシソーム特異的Lon proteaseの機能解析, 2007年3月, 谷口 寿章 [福井 清, 木戸 博, 谷口 寿章]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Nucling mediates apoptosis by inhibiting expression of galectin-3 through interference with NF-κB signaling, 2004年3月, 福井 清 (坂井 隆志), [杉野 弘, 木戸 博, 佐々木 卓也]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Attenuation of MPTP-induced neurotoxicity and locomotor dysfunction in Nucling-deficient mice via suppression of the apoptosome pathway, 2006年3月, 福井 清 (坂井 隆志), [杉野 弘, 木戸 博, 石村 和敬]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Crystal structure of human D-amino acid oxidase:Context-dependent variability of the backbone conformation of the VAAGL hydrophobic stretch located at the si-face of the flavin ring, 2007年3月, 福井 清 (坂井 隆志), [木戸 博, 谷口 寿章, 佐々木 卓也]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : NF-kappaB regulates the expression of Nucling, a novel apoptosis regulator, with involvement of proteasome and caspase for its degradation, 2010年9月, 福井 清 [木戸 博, 坂口 末廣, 岡崎 拓]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : アストログリア細胞内のD-アミノ酸酸化酵素によりD-セリンから産生されるヒドロキシピルビン酸の細胞死誘導活性, 2010年10月, 福井 清 [大森 哲郎, 木戸 博, 坂口 末廣]..[審査教員] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.32, Max(EID) = 366575, Max(EOID) = 981911.