『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 羽地 達次

登録情報の数

有効な情報: 25件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 26件

全ての有効な情報 (25件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(18)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(18)
閲覧 (未定義) …(3)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Abnormal subcellular localization of AQP5 and downregulated AQP5 protein in parotid glands of streptozotocin-induced diabetic rats, 2011年9月, 石川 康子 [吉本 勝彦, 羽地 達次, 永田 俊彦]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Compressive force inhibits adipogenesis through COX-2-mediated down-regulation of PPAR2 and C/EBP, 2009年3月, 吉本 勝彦 [羽地 達次, 野間 隆文]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : MiR-494-3p induced by compressive force inhibits cell proliferation in MC3T3-E1 cells., 2015年5月, 市川 哲雄, 吉本 勝彦 [野間 隆文, 羽地 達次, 岩本 勉]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 二本鎖RNA依存性プロテインキナーゼはTNF-α誘導破骨細胞形成に必要である, 2015年5月, 永田 俊彦, 羽地 達次 [岩本 勉, 吉村 弘, 田中 栄二]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Ctip2-mediated Sp6 transcriptional regulation in dental epithelium-derived cells, 2015年6月, 野間 隆文 [岩本 勉, 羽地 達次, 福井 清]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ヒストン脱メチル化酵素Jmjd3は転写因子Runx2とOsterixを介して骨芽細胞の分化を調節する, 2015年6月, 羽地 達次 [岩本 勉, 伊藤 博夫, 吉本 勝彦]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : γートコトリエノールは5-FUにより誘導されるNrf2を安定化させることにより5-FUによる口腔粘膜上皮細胞の活性酸素産生を抑制する, 2015年3月, 羽地 達次 [伊賀 弘起, 石丸 直澄]..[指導教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : A naturally occurring rat AQP5 G103D mutant exhibits normal water permeability but reduced membrane trafficking and influence the tight junction-protein expression, 2008年3月, 細井 和雄 [羽地 達次, 吉本 勝彦, 細井 和雄]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ラット実験的歯周炎における副甲状腺ホルモンの局所投与による歯槽骨形成作用, 2008年3月, 永田 俊彦 [羽地 達次, 吉本 勝彦, 永田 俊彦]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Roles of lysosomal proteolytic systems in AQP5 degradation in the submandibular gland of rats following chorda tympani parasympathetic denervation, 2009年9月, 細井 和雄 [羽地 達次, 吉本 勝彦, 細井 和雄]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 咬合挙上が海馬神経幹細胞の性質に与える影響について, 2010年3月, 三留 雅人 [羽地 達次, 伊藤 博夫, 三留 雅人]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Unpaired mastification affects neurogenesis in the hippocampal dentate gyrus in mice, 2011年3月, 三留 雅人 (三留 雅人), [羽地 達次, 北畑 洋, 三留 雅人]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 脱落乳歯歯髄幹細胞 (SHED) による神経再生に関する研究, 2011年3月, 三留 雅人 [吉本 勝彦, 羽地 達次, 三留 雅人]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : FIRエネルギー照射(Far-infrared Ray Energy Radiation)が肝細胞癌HepG2に及ぼす影響, 2011年3月, 山下 菊治 (北村 清一郎), [羽地 達次, 東 雅之, 北村 清一郎]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Morphological and metabolic analyses of the tongue papillae and mucosa in the developing rat., 2013年3月, 山下 菊治 (北村 清一郎), [羽地 達次, 吉本 勝彦, 北村 清一郎]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : MG63 細胞におけるオカダ酸とNF-κBのリン酸化, 2008年3月, 羽地 達次 [羽地 達次, 吉本 勝彦, 三留 雅人]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Identification of an Osterix interaction factor and evaluation of Osterix expression in mouse osteoblastic cell, 2009年3月, 羽地 達次 [吉本 勝彦, 羽地 達次, 野間 隆文]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 蛋白質脱リン酸化酵素の細胞内局在と蛋白質脱リン酸化酵素阻害剤によるアポトーシス誘導, 2010年9月, 羽地 達次 [北村 清一郎, 羽地 達次, 永田 俊彦]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 蛋白質脱リン酸化酵素阻害剤オカダ酸によるMG63細胞のアポトーシス誘導とその機構, 2011年3月, 羽地 達次 [野間 隆文, 吉本 勝彦, 羽地 達次]..[指導教員]+[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 口腔内情報が海馬歯状回における神経幹細胞に与える影響および一酸化窒素(NO)産生との関連について, 2012年3月, 三留 雅人, 北村 尚正 [羽地 達次, 吉本 勝彦]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Regulation of Mouse Specificity Protein 6 Promoter Activity, 2011年3月, 堀口 大吾, 三好 圭子, 野間 隆文 [羽地 達次, 吉本 勝彦, 野間 隆文]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Influence of bacterial endotoxin on mucosal immune response to phosphorylcholine, 2013年(0月), 伊藤 博夫 (片岡 宏介), [羽地 達次, 石丸 直澄, 伊藤 博夫]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 下垂体腺腫におけるmiRNA解析, 2014年3月, 吉本 勝彦 [石丸 直澄, 羽地 達次]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : MicroRNA analysis in saliva, 2011年9月, 吉本 勝彦, 水澤 典子 [吉本 勝彦, 野間 隆文, 羽地 達次]..[審査教員] ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Alterations of aquaporin-5 in relation with xerostomia caused by type 1 diabetes mellitus, 2011年9月, (指導教員) [吉本 勝彦, 羽地 達次, 永田 俊彦]..[審査教員] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 7, LA = 1.50, Max(EID) = 382152, Max(EOID) = 1020840.