『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 佐野 茂樹 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.分子創薬化学])

登録情報の数

有効な情報: 44件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 44件

全ての有効な情報 (44件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(44)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(44)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 含フッ素HWE試薬を用いる四置換オレフィンおよびアレニルエステル誘導体の合成研究, 2017年9月, 佐野 茂樹 [難波 康祐, 佐野 茂樹, 山田 健一]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 新規テトラサイクリン系抗菌剤開発に関する基礎的研究, 2015年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 根本 尚夫, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : HWE反応を鍵反応とする光学活性グリセロリン脂質合成法の開発研究, 2015年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 難波 康祐, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : オルトフタルアルデヒド法を基盤とした新規口臭検査法開発に関する基礎的研究, 2015年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 南川 典昭, 重永 章]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 不斉アルドール反応を触媒するN-メチルジケトピペラジン型有機触媒の合成開発研究, 2015年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 大髙 章, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : アレニルエステルを基盤とする新規チア-マイケル/アルドール型反応の開発研究, 2017年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 難波 康祐, 山田 健一]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 光学活性グリセロール誘導体が示す比旋光度の濃度依存性に関する有機化学的研究, 2017年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 柏田 良樹, 重永 章]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : キラルスルホンアミド-アミン触媒を用いるσ対称環状炭酸エステルの不斉開環反応の開発研究, 2018年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 難波 康祐, 山田 健一]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : アレニルエステルのホスファ-マイケル付加反応によるビニルホスホン酸エステルの合成研究, 2019年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 柏田 良樹, 重永 章]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : アレニルエステルのチア-マイケル/ディークマン反応による三置換チオフェンの合成研究, 2019年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 南川 典昭, 山田 健一]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ビス(オルガノチオ)ホスホリル酢酸メチルおよび類縁体の合成とHWE型反応への応用, 2019年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 大髙 章, 難波 康祐]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Garegg-Samuelsson反応を基盤とする混合ホスホン酸エステルの合成研究, 2020年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 難波 康祐, 重永 章]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 2-フルオロ-2-ジエチルホスホノ酢酸エチル類縁体を用いる立体選択的HWE型反応の開発研究, 2020年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 柏田 良樹, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : アレニルエステルと第一級アミンのアザ-マイケル付加体を用いる三置換ピロールの合成研究, 2020年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 南川 典昭, 山田 健一]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : MAC反応剤を用いたペプチド合成研究, 2008年3月, 根本 尚夫 [根本 尚夫, 佐野 茂樹, 落合 正仁]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : アゼチジン環構造を基盤とする新規抗菌剤の合成開発研究, 2008年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 宍戸 宏造]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 三価の超原子価臭素化合物の合成と反応, 2008年3月, 落合 正仁 [落合 正仁, 佐野 茂樹, 宍戸 宏造]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : アルキニル及びヒドロキシ-λ3-ヨーダンの特性の解明とその反応の開発, 2008年9月, 落合 正仁 [落合 正仁, 佐野 茂樹, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ビニル-λ3-ヨーダンのSN2反応とその立体選択的合成反応, 2009年3月, 落合 正仁 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 酵素反応を用いるα-置換セリン誘導体の不斉合成ならびに絶対配置の決定に関する研究, 2009年3月, 佐野 茂樹 [落合 正仁, 佐野 茂樹, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 第三世代オリゴグリセロールの新規合成法及び水溶性フィブラート合成への応用, 2009年3月, 根本 尚夫 [落合 正仁, 佐野 茂樹, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 1-アザビシクロアルカンを基盤とする高歪み小員環化合物の合成研究, 2010年3月, 佐野 茂樹 [落合 正仁, 佐野 茂樹, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : ジフルオロ(アリール)-λ3-ブロマンの酸化反応, 2010年3月, 落合 正仁 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Syntheses of Substituted Furans and Pyrroles by the Cyclizations of Propargylic Oxiranes and Aziridines, 2010年3月, 吉田 昌裕 (宍戸 宏造), [落合 正仁, 佐野 茂樹, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : σ対称1,3-ジオールの触媒的不斉非対称化反応の開発研究, 2011年3月, 佐野 茂樹 [落合 正仁, 佐野 茂樹, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : イソリクイリチゲニンの高効率的合成法の確立とそのZ異性体の合成研究, 2008年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 木原 勝, 柏田 良樹]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : σ対称1,3-ジオールを基質とする触媒的エナンチオ選択的アセチル化反応の開発研究, 2008年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : シロールならびに光学活性シリルアミンの合成研究, 2008年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 楠見 武徳, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 1-シラアレン類の合成ならびにその応用研究, 2008年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 脱共役エステル化反応による光学活性2-シクロヘキセニル酢酸エステルの合成研究, 2009年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ケトンの不斉還元によるフルオロオレフィン型光学活性ジペプチドミメティクスの合成研究, 2009年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 大髙 章, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : アンギバクチン及びアンヒドロアンギバクチンの合成研究, 2009年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 宍戸 宏造, 大井 高]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : イソマンニド及びジケトピペラジン骨格を有する不斉有機触媒の合成開発研究, 2009年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 木原 勝, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : タンデム型還元-オレフィン化反応によるE型オレフィンの合成研究, 2009年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : HWE反応を基盤とするグリセロリン脂質の合成研究, 2010年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 大髙 章, 大井 高]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : HWE反応を基盤とするフルオロオレフィン型グリシルプロリンミメティクスの合成研究, 2010年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : オルトフタルアルデヒド法ならびにエルマン法を基盤としたメタンチオール捕捉標識反応剤の合成開発研究, 2010年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 宍戸 宏造, 大井 高]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : チアゾリジンアミドおよびエルマン試薬を基盤とする化学選択的蛍光標識試薬の合成開発研究, 2011年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 大髙 章, 吉田 昌裕]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : シデロフォア活性物質アンギバクチンならびに関連誘導体の合成研究, 2011年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 宍戸 宏造, 大井 高]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : N-メチルジケトピペラジン構造を基盤とするα-アミノ酸の新規絶対配置決定法の開発研究, 2011年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 宍戸 宏造, 南川 典昭]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : HWE反応を基盤とする光学活性アレニルエステルの合成研究, 2011年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : キラルリン酸を用いる6員環状炭酸エステルの触媒的不斉開環反応に関する研究, 2012年3月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 落合 正仁, 大髙 章]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : シデロフォア活性物質ロドトルラ酸ならびに関連誘導体の合成研究, 2014年2月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 難波 康祐, 南川 典昭]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : HWE反応を用いる2-シクロペンチリデン-2-フルオロ酢酸誘導体の立体選択的合成研究, 2014年2月, 佐野 茂樹 [佐野 茂樹, 大髙 章, 吉田 昌裕]. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.68, Max(EID) = 374902, Max(EOID) = 1004710.