『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 難波 康祐 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.統合医薬創製科学系.有機合成薬学])

登録情報の数

有効な情報: 30件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 30件

全ての有効な情報 (30件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(23)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(23)
閲覧 (未定義) …(7)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [修士] : (氏名) : 水銀トリフラート触媒的連続環化反応を用いたkopsiaアルカロイドLapidilectineBの不斉全合成研究, 2015年3月, 難波 康祐 [重永 章, 田中 直伸]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 1,3a,6a-Triazapentaleneナノワイヤーの合成研究, 2018年3月, 難波 康祐 [難波 康祐]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 1,3a,6a-Triazapentalene類を用いた新規蛍光分子の開発研究及びResorcylic Acid Lactone類の実用的合成法の開発研究, 2018年3月, 難波 康祐 [難波 康祐]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 鉄イオン取り込みトランスポーターの標識プローブの開発, 2019年3月, 難波 康祐 [難波 康祐]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 複雑なトロパン骨格の効率的構築法の開発とStemofolineの全合成研究への展開, 2019年3月, 難波 康祐 [難波 康祐]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 1,3a,6a-トリアザペンタレン類の置換基効果の解明と病原性微生物検出法への応用研究, 2017年3月, 難波 康祐 [大髙 章, 難波 康祐, 佐野 茂樹]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Calyciphylline Fの全合成, 2019年3月, 難波 康祐 [山田 健一, 難波 康祐, 大髙 章]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : アルカリ性不良土壌の緑地化に関する有機化学的研究, 2016年3月, 難波 康祐 [佐野 茂樹, 難波 康祐, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Calyciphylline F の全合成研究, 2016年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 大髙 章, 重永 章]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ベンジル位四級不斉炭素を有する天然物の不斉全合成, 2016年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 南川 典昭, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 1,3a,6a-Triazapentalene 類の最小蛍光標識試薬への展開と応用, 2016年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 佐野 茂樹, 重永 章]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : トロパン骨格の触媒的構築法の開発を基軸としたHimandrineの全合成研究, 2016年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 柏田 良樹, 佐野 茂樹]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 一電子酸化剤を用いた酸化的カップリング反応による複素環化合物の合成, 2016年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 田中 直伸, 根本 尚夫]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : イネ科植物の鉄イオン取り込み機構の解明に向けたムギネ酸プローブの開発, 2017年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 南川 典昭, 重永 章]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Nagelamide K の全合成研究, 2017年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 大髙 章, 山田 健一]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 細菌性シデロフォアを用いた新規鉄イオンセンサーの開発及びKansuinine A の全合成研究, 2017年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 大髙 章, 山田 健一]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Fagomine類の網羅的合成研究とNEU1阻害剤への応用, 2017年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 柏田 良樹, 伊藤 孝司]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 新規AChE阻害剤の創製を目指したLycoposerramine-Cの短工程合成研究, 2017年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 柏田 良樹, 田中 直伸]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Calyciphylline G の全合成研究, 2017年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 南川 典昭, 重永 章]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Palau'amineの第二世代合成研究, 2018年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 佐野 茂樹, 山田 健一]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Dippinine Bの全合成研究, 2018年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 大髙 章, 南川 典昭]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Eurotiumide類の網羅的不斉全合成, 2019年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 根本 尚夫, 山田 健一]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : DMAPの触媒機構解明とその応用及び(+)-Epilupinineの効率的不斉全合成, 2019年3月, 難波 康祐 [難波 康祐, 南川 典昭, 重永 章]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Synthetic Study on Calyciphylline F, 2013年3月, 難波 康祐 [(審査教員)]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 水銀トリフラート触媒的複素環構築法の開発とLapidilectine Bの全合成への展開, 2013年3月, 難波 康祐 [(審査教員)]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 標識ムギネ酸の設計と合成, 2011年3月, 難波 康祐 [(審査教員)]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Palau'amineの全合成研究, 2011年3月, 難波 康祐 [(審査教員)]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 機能性蛍光分子トリアザペンタレンの開発と応用, 2012年3月, 難波 康祐 [(審査教員)]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : オオムギの鉄イオン取り込み機構に関する有機化学的研究, 2013年3月, 難波 康祐 [(審査教員)]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : Palau'amineの全合成研究, 2013年3月, 難波 康祐 [(審査教員)]. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 0.40, Max(EID) = 364766, Max(EOID) = 976855.