『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 出口 祥啓 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.エネルギーシステム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.エネルギーシステム講座])

登録情報の数

有効な情報: 32件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 32件

全ての有効な情報 (32件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(31)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(31)
閲覧 (未定義) …(1)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 火力及び原子力プラント応用のためのレーザ誘起ブレークダウン法及びレーザガスブレークダウンTOFMS法を用いた粒子及びガス中の元素組成計測技術の開発, 2014年9月, 出口 祥啓 [太田 光浩, 安井 武史, 出口 祥啓]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Theoretical and Application Researches on Gas Breakdown and Spark Evolution by Laser Irradiationレーザー誘導ガスブレイクダウンとプラズマ生成に関する理論と応用研究, 2014年9月, 出口 祥啓 [長谷崎 和洋, 太田 光浩, 出口 祥啓]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 空隙スケールでのマイクロトモグラフィーを用いた原油生産における混相流現象に関する研究, 2015年3月, 出口 祥啓 [太田 光浩, 長谷崎 和洋, 出口 祥啓]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : CT利用半導体レーザ吸収法を用いた2次元温度・濃度計測技術に関する研究, 2016年3月, 出口 祥啓 [木戸口 善行, 太田 光浩, 出口 祥啓]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 高感度・高速応答ガス成分濃度計測技術開発, 2012年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 末包 哲也, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : ゼオライト/水系吸着冷凍機に関する研究, 2013年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 福富 純一郎, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 中空ファイバーを用いた半導体レーザ吸収法によるガス成分濃度計測, 2013年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 太田 光浩, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 多重効用吸収冷凍機のエクセルギ解析, 2013年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 福富 純一郎, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : LIBSを用いた元素組成の高感度化技術, 2013年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 太田 光浩, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 地球温暖化防止と原油回収技術に関する多孔質内混相流のLBM解析, 2013年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 太田 光浩, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : マイクロトモグラフィーを用いたサーファクタントフラッディングの高効率化に関する研究, 2013年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 太田 光浩, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 半導体レーザ吸収法とCT を組合わせた2 次元温度計測技術, 2013年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 太田 光浩, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 水/シリカゲル系吸着冷凍機に関する研究, 2013年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 福富 純一郎, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : レーザー方式宇宙太陽光発電システムにおける発電・レーザー発振ユニットの放熱評価に関する研究, 2015年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 長谷崎 和洋, 清田 正徳]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : CT半導体レーザ吸収法による2次元NH3濃度, 温度同時計測, 2015年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 木戸口 善行, 名田 譲]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : レーザ計測を用いた燃料成分組成計測技術の開発, 2015年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 木戸口 善行, 名田 譲]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : CT半導体レーザ吸収法を用いた2次元CH4濃度計測とガスタービン燃焼器の燃焼振動現象に関する研究, 2015年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 太田 光浩, 長谷崎 和洋]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : レーザ計測技術を用いたナトリウム-水反応場の反応経路解析, 2015年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 木戸口 善行, 名田 譲]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : レーザ誘起ブレークダウン法を用いた組成計測技術, 2016年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 木戸口 善行, 長谷崎 和洋]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : レーザー方式宇宙太陽光発電システムの地上システムにおける熱利用発電ならびに熱利用技術の検討, 2016年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 長谷崎 和洋, 太田 光浩]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : CT半導体レーザー吸収法を用いたエンジン筒内計測技術の開発, 2016年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 木戸口 善行, 長谷崎 和洋]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : CT半導体レーザ吸収法を用いた2次元NH3濃度計測, 2016年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓, 木戸口 善行, 長谷崎 和洋]. ...
閲覧 [論文博士] : (氏名) : 未利用エネルギーを活用した高効率ヒートポンプシステムの開発, 2012年11月, 出口 祥啓 [福富 純一郎, 太田 光浩, 出口 祥啓]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ナトリウム-水蒸気反応解析に関する研究, 2012年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ラマン散乱法を用いた燃料組成成分計測に関する研究, 2012年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ラマン散乱法を用いた生体分子の可視化に関する研究, 2012年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ナトリウム-水蒸気反応の可視化及び微粒子計測に関する研究, 2012年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 水蒸気の光吸収による2次元温度計測技術, 2011年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ダブルパルスを用いたレーザブレークダウン過程の効率化に関する研究, 2011年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : 中空ファイバーを用いたラマン散乱・半導体レーザ吸収法の同時計測に関する研究, 2011年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : ナトリウム-水蒸気の反応機構に関する研究, 2011年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : レーザー誘起ブレークダウン法の高感度化技術, 2011年3月, 出口 祥啓 [出口 祥啓]. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.17, Max(EID) = 362802, Max(EOID) = 970669.