『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 野地 澄晴 ([徳島大学])

登録情報の数

有効な情報: 38件 + 無効な情報: 11件 = 全ての情報: 49件

全ての有効な情報 (38件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[学科・専攻](学位授与学科・専攻(論文博士の場合には研究科名))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
[学位](学位の種別)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Temporal-spatial expression patterns of wingless and hedgehog, and transposition of Minos in the early cricket embryos, 2003年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 松田 佳子, 大島 敏久]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Involvement of Wingless/Armadillo signaling in two different modes of segmentation in the cricket, Gryllus bimaculatus, 2004年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 松田 佳子, 金品 昌志]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 遺伝子発現解析法の自動化の研究, 2007年9月, 野地 澄晴 (大内 淑代), [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Studies on Electrical Impedance Tomographies for Local Living Tissues, 2002年3月, 木内 陽介 [木内 陽介, 入谷 忠光, 伊坂 勝生]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 動的に結合した神経振動子系にみられる同期応答の分岐, 2002年3月, 川上 博 [川上 博, 牛田 明夫, 木内 陽介]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 電気機器の振動解析に関する研究, 2002年3月, 木内 陽介 [木内 陽介, 鈴木 茂行, 川上 博]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 情報視覚化機能と医療機関連携機能を特徴とするオーダリングシステムの研究開発, 2003年3月, 仁木 登 [仁木 登, 西田 信夫, 青江 順一]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : RNA干渉法によるmyostatin遺伝子の発現抑制法の研究, 2006年3月, (指導教員) [(審査教員)]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : フタホシコオロギ(Gryllus bimaculatus)の脚再生過程におけるカノニカルWnt/Wgシグナル伝達経路の役割, 2006年3月, 野地 澄晴 (三戸 太郎), [(審査教員)]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : フタホシコオロギ(Gryllus bimaculatus)におけるfragile X mental retardation遺伝子(Gb'fmr)の発現パターンおよび機能解析, 2006年3月, 野地 澄晴 (三戸 太郎), [(審査教員)]. ...
閲覧 [学士] : (氏名) : マウス内耳形成におけるレチノイン酸とfgf10の役割について, 2006年3月, 大内 淑代 [(審査教員)]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : フタホシコオロギにおける初期発生メカニズムの解明, 2006年3月, 野地 澄晴 (三戸 太郎), [野地 澄晴, 松田 佳子, 大島 敏久]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : フタホシコオロギの胚発生におけるextradenticle遺伝子の役割, 2006年3月, 野地 澄晴 (三戸 太郎), [野地 澄晴, 大島 敏久, 松田 佳子]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : コオロギ脚再生過程におけるEgfシグナル伝達経路の役割, 2006年3月, 野地 澄晴 (三戸 太郎), [野地 澄晴, 大島 敏久, 松田 佳子]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Targeted genome modifications with artificial nucleases in the cricket Gryllus bimaculatus, 2013年3月, 野地 澄晴 [辻 明彦, 中村 嘉利, 野地 澄晴]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Collagen-mediated small interfering RNA delivery for gene silencing in vivo and in vitro, 2010年9月, 野地 澄晴 [大内 淑代, 辻 明彦, 中村 嘉利, 野地 澄晴]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : RNA干渉によるコオロギの体サイズの制御, 2011年9月, 野地 澄晴 [辻 明彦, 中村 嘉利, 野地 澄晴]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 眼の発生・分化の分子メカニズムの研究, 2012年3月, 野地 澄晴 [大内 淑代, 辻 明彦, 中村 嘉利, 野地 澄晴]. ...
閲覧 [課程博士] : (氏名) : コオロギ胚発生におけるエピジェネティック制御機構の解明, 2015年9月, 野地 澄晴 (三戸 太郎), [櫻谷 英治, 野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 中胚型昆虫の初期胚形成における細胞動態について, 2011年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 不完全変態昆虫の幼虫期眼形成に関わる遺伝子機能について, 2011年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 電気穿孔法を用いたニワトリ胚網膜色素上皮へのin vitro遺伝子導入法について, 2011年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : アグロインフィルトレーション法による青色色素合成酵素遺伝子のイチゴへの導入, 2011年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : イチゴ(Fragaria×ananassa)におけるflavonoid 3'-hydroxylase (F3'H)遺伝子の機能解析, 2011年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 昆虫の胚発生過程におけるエピジェネティックな制御機構の解明, 2012年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : コオロギにおける遺伝子機能解析法の開発, 2012年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : TALENによる遺伝子改変法の開発について, 2012年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : A LIM-homeodomain factor gene, Lhx1, is required for neural retina morphogenesis in early eye development (LIMホメオボックス遺伝子Lhx1は眼の初期発生において神経網膜の形態形成に必要である), 2013年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 網膜発生におけるLIMホメオボックス遺伝子群の機能, 2013年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : コオロギにおける人工DNA切断酵素を用いたノックイン技術の開発, 2013年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : イチゴ品種「さちのか」における組織培養法の確立と植物工場への応用, 2013年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : フタホシコオロギの脚再生におけるエピジェネティックな遺伝子発現制御, 2013年3月, 野地 澄晴 [野地 澄晴, 辻 明彦, 中村 嘉利]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 擬ポテンシャル法による窒化物半導体のバンド構造の解析, 2002年3月, 大宅 薫 [大宅 薫, 酒井 士郎, 中島 貞之丞]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 核融合プラズマ対向壁材の損耗·堆積過程に関する研究, 2002年3月, 大宅 薫 [大宅 薫, 新谷 義廣, 中島 貞之丞]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 電力作業員の交流電界曝露に関する基礎的研究, 2002年3月, 伊坂 勝生 [伊坂 勝生, 長田 正義, 下村 直行]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : トカマク型核融合装置におけるプラズマ-壁相互作用に関する研究, 2002年3月, 大宅 薫 [大宅 薫, 新谷 義廣, 中島 貞之丞]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 身の周りにおける交流磁界についての考察, 2002年3月, 伊坂 勝生 [伊坂 勝生, 長田 正義, 下村 直行]. ...
閲覧 [修士] : (氏名) : 職業場における曝露磁界特性の比較, 2002年3月, 伊坂 勝生 [伊坂 勝生, 長田 正義, 下村 直行]. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (11件)

閲覧 [課程博士] : (氏名) : ベアリング研削加工屑の高度再資源化技術開発に関する研究, 2003年3月, 三澤 弘明 [三澤 弘明, 三輪 惠, 佐藤 悌介].
閲覧 [修士] : (氏名) : ベンゾフェノンオキシムエーテル類の光増感電子移動反応:炭素-窒素二重結合の片道及び双方向異性化, 2003年3月, 津嘉山 正夫 [津嘉山 正夫, 佐藤 恒之, 河村 保彦].
閲覧 [修士] : (氏名) : マイクロ波を利用するフェノール誘導体のアルキニル化及び複素環化合物の合成, 2003年3月, 津嘉山 正夫 [津嘉山 正夫, 増田 精造, 河村 保彦].
閲覧 [修士] : (氏名) : 環状ニトロンとしての2-フェニル-3H-インドール 1-オキシドの光化学反応, 2003年3月, 津嘉山 正夫 [津嘉山 正夫, 増田 精造, 河村 保彦].
閲覧 [修士] : (氏名) : 光学活性C-ジ置換環状ニトロナートの環状付加反応におけるジアステレオ選択性, 2003年3月, 津嘉山 正夫 [津嘉山 正夫, 佐藤 恒之, 河村 保彦].
閲覧 [修士] : (氏名) : オスミウム錯体を用いる共重合ポリマー修飾電極の作製およびそのバイオセンサへの応用, 2003年3月, 本仲 純子 [本仲 純子, 増田 精造, 中林 一朗].
閲覧 [修士] : (氏名) : 加水分解酵素を触媒とする非水系におけるペプチド合成, 2003年3月, 川城 克博 [川城 克博, 林 弘, 冨田 太平].
閲覧 [修士] : (氏名) : 硝酸性窒素の湿式還元分解に関する研究, 2003年3月, 林 弘 [(審査教員)].
閲覧 [修士] : (氏名) : 灯油成分のスチームリフォーミングの研究, (年月日), (指導教員) [林 弘, 中林 一朗, 杉山 茂].
閲覧 [課程博士] : (氏名) : 脳感覚系における機構·機能の解明とモデル化に関する研究, 2003年3月, 木内 陽介 [木内 陽介, 牛田 明夫, 川上 博].
閲覧 [課程博士] : (氏名) : Brain Signal Source Localization from EEG by BP Neural Networks, 2003年3月, 木内 陽介 [木内 陽介, 牛田 明夫, 川上 博].

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.53, Max(EID) = 362756, Max(EOID) = 970273.