『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

[出資団体]=(未定義)
OWN=閲覧 川田 昌武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座])

登録情報の数

有効な情報: 12件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 14件

全ての有効な情報 (12件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(8)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(8)
[種別](国内,国際の別)による分類 :
[予算名](研究費の名称(科学研究費補助金など))による分類 :
[期間](予算執行期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 川田 昌武 : 財団法人 高橋産業経済研究財団, 平成21年度 研究助成事業・(予算名2), 超電導磁気浮上式鉄道地上コイルの絶縁劣化診断のための部分放電放射電磁波の解析, 2009年4月〜2010年3月. ...
閲覧 川田 昌武 : 電気事業連合会 パワーアカデミー, 奨学寄附金(予算名2), 計算電磁気学手法とコンピュータグラフィックス技術の融合による部分放電放射電磁波の可視化技術の開発に関する基礎研究」に対する助成, 2009年10月〜2010年9月. ...
閲覧 川田 昌武 : 電気事業連合会 パワーアカデミー, 奨学寄附金(予算名2), 絶縁劣化診断技術開発のための部分放電放射電磁波測定用小型電波暗室の製作, 2016年2月〜2017年3月. ...
閲覧 川田 昌武 : 財団法人 東電記念科学技術研究所, 平成20年度研究助成(電気・エネルキ ー一般研究)・(予算名2), 計算電磁気学手法とリモートセンシング技術を利用した絶縁劣化箇所特定技術の開発, 2009年4月〜2011年3月. ...
閲覧 川田 昌武 : 財団法人 日産科学振興財団, 奨励研究助成・(予算名2), 高電圧環境下における人間の脳波の変動検出, 1999年4月〜2000年3月. ...
閲覧 川田 昌武 : 財団法人 東海学術奨励会, 奨励研究・(予算名2), 医療福祉のための生体情報可視化技術に関する基礎研究, 2000年4月〜2001年3月. ...
閲覧 川田 昌武 : 財団法人 堀情報科学振興財団, 研究助成・(予算名2), ヒューマンインターフェイスのための脳内電磁気現象可視化に関する基礎的研究, 2000年4月〜2001年3月. ...
閲覧 川田 昌武 : 名古屋工業大学大学院ベンチャー·ビジネス·ラボラトリー, 平成13年度提案公募研究プロジェクト・(予算名2), 超広帯域電磁波センシングシステムによる電力機器·設備絶縁劣化箇所特定, 2001年8月〜2002年3月. ...
閲覧 川田 昌武 : 中部電力株式会社 技術開発本部 電力技術研究所, 受託研究・(予算名2), 高調波流入流出の実験とその理論に関する研究, 1998年4月〜1999年3月. ...
閲覧 川田 昌武 : 財団法人 近畿地方発明センター, 平成16年度研究開発助成・(予算名2), (課題), (期間). ...
閲覧 川田 昌武 : 財団法人 池谷科学技術振興財団, 平成18年度研究助成・(予算名2), 絶縁材料劣化に伴う高周波放電電流,放射電磁波解析に関する研究, 2006年4月〜2007年3月. ...
閲覧 川田 昌武 : 財団法人 東電記念科学技術研究所, 国際技術交流援助・(予算名2), Visualization of Contact Vibration generated on Turbine Model using Fast Haar Wavelet Transform, 2006年10月〜11月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (2件)

閲覧 川田 昌武 : 財団法人 実吉奨学会, 奨学寄附金・(予算名2), 計算電磁気学手法を用いた絶縁劣化診断技術の開発, 2007年9月〜2008年9月.
閲覧 川田 昌武 : 電気事業連合会 パワーアカデミー, 奨学寄附金・(予算名2), 絶縁劣化診断技術開発のための部分放電放射電磁波測定用小型電波暗室の製作, 2015年12月〜2016年11月.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.98, Max(EID) = 361924, Max(EOID) = 968364.