『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 大倉 一夫 ([徳島大学.病院.診療科.歯科.かみあわせ補綴科(第二補綴科)]/[徳島大学.歯学部.歯学科.機能維持系臨床歯学講座.咬合管理学(歯科補綴学第二講座)])

登録情報の数

有効な情報: 9件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 9件

全ての有効な情報 (9件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 政府 …(4)
閲覧 (未定義) …(5)
[種別](国内,国際の別)による分類 :
[出資団体](研究費を出資した団体(文部省,財団など))による分類 :
閲覧 閲覧 独立行政法人 科学技術振興機構 (2003年10月1日〜/->組織[科学技術振興事業団]) …(1)
閲覧 閲覧 政府 …(4)
閲覧 閲覧 独立行政法人日本学術振興会 …(3)
閲覧 (未定義またはテキスト) …(1)
[予算名](研究費の名称(科学研究費補助金など))による分類 :
[期間](予算執行期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 安陪 晋, 鈴木 善貴, 大川 敏永, 河野 文昭, 大倉 一夫, 松香 芳三 : 政府 文部科学省 日本学術振興会, 基盤研究(C)・(予算名2), 顎関節円板前方転位に対してスプリント装着が及ぼす治療効果の定量評価の試み, 2019年4月〜2022年3月..[研究者] ...
閲覧 大倉 一夫, 重本 修伺, 安陪 晋 : 政府 文部科学省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), スプリントの治療効果と睡眠時下顎安静位の関係, 2011年4月〜2015年3月..[研究者] ...
閲覧 大倉 一夫, 鈴木 善貴, 安陪 晋, 松香 芳三 : 政府 文部科学省 日本学術振興会, 基盤研究(C)・(予算名2), 覚醒時ならびに睡眠時ブラキシズムにおける咬筋酸素化動態の検討, 2018年4月〜2021年3月..[研究者] ...
閲覧 鈴木 善貴, 安陪 晋, 可児 耕一, 大倉 一夫, 松香 芳三 : 政府 文部科学省 日本学術振興会, 基盤研究(C)・(予算名2), 口腔内湿潤度と睡眠中の呼吸および睡眠時ブラキシズムの関係, 2019年4月〜2022年3月..[研究者] ...
閲覧 安陪 晋, 大倉 一夫, 野口 直人, 鈴木 善貴 : 政府.文部科学省.日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), 睡眠中の咀嚼筋群の活動が頸部筋群に及ぼす影響, 2013年4月〜2016年3月..[研究者] ...
閲覧 大倉 一夫, 安陪 晋, 重本 修伺, 松香 芳三 : 独立行政法人日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), 睡眠時ブラキシズムの顎運動を制御する方法の検討, 2015年4月〜2018年3月..[研究者] ...
閲覧 重本 修伺, 松香 芳三, 大倉 一夫, 薩摩 登誉子, 野口 直人, 鈴木善貴 (名) : 独立行政法人日本学術振興会, 基盤研究(C)・(予算名2), 睡眠時ブラキシズム発現時の咬合の可視化, 2013年4月〜2016年3月..[研究者] ...
閲覧 重本 修伺, 大倉 一夫, 薩摩 登誉子, 石川 輝明, 山本 修史, 野口 直人 : 独立行政法人 科学技術振興機構, 科学研究費補助金(予算名2), 睡眠中の下顎の動態, 2010年0月〜2012年0月..[研究者] ...
閲覧 松香 芳三, 梶 龍兒, 重本 修伺, 鈴木善貴 (名), 大倉 一夫, 竹内 久裕 : 独立行政法人日本学術振興会, 挑戦的萌芽研究・(予算名2), ボツリヌス毒素を用いた咬合感覚異常に対する治療法の開発, 2013年4月〜2016年3月..[研究者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.35, Max(EID) = 361923, Max(EOID) = 968362.