『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 田端 厚之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])

登録情報の数

有効な情報: 11件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 11件

全ての有効な情報 (11件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 (未定義) …(4)
[種別](国内,国際の別)による分類 :
[出資団体](研究費を出資した団体(文部省,財団など))による分類 :
閲覧 閲覧 政府 …(6)
閲覧 閲覧 独立行政法人日本学術振興会 …(1)
[予算名](研究費の名称(科学研究費補助金など))による分類 :
[期間](予算執行期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 田端 厚之, 長宗 秀明, 友安 俊文 : 政府 文部科学省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), 細胞障害性を示すアンギノーサス群連鎖球菌における可動性遺伝因子の存在意義, 2017年4月〜2020年3月..[研究者] ...
閲覧 友安 俊文, 田端 厚之, 高屋 明子, 長宗 秀明 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), AAAプロテアーゼによる腸管病原性大腸菌の病原因子発現調節機構, 2005年4月〜2007年3月..[研究者] ...
閲覧 友安 俊文, 田端 厚之, 長宗 秀明 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), ストレス誘導型シャペロンやプロテアーゼによる連鎖球菌の病原因子発現制御機構, 2007年4月〜2009年99月..[研究者] ...
閲覧 友安 俊文, 田端 厚之, 長宗 秀明 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), 連鎖球菌感染に必須なヒト特異的細胞溶解毒素の発現制御機構の解析, 2011年4月〜2014年3月..[研究者] ...
閲覧 友安 俊文, 田端 厚之, 長宗 秀明 : 政府 文部科学省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), ヒト特異的な病原性連鎖球菌が分泌する新規グリコシダーゼの病原性に果たす役割の解析, 2014年4月〜2017年3月..[研究者] ...
閲覧 田端 厚之 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金若手研究(スタートアップ), 連鎖球菌が持つCD59指向性コレステロール依存性細胞溶解毒素の作用機構, 2006年4月〜2008年3月..[研究者] ...
閲覧 長宗 秀明, 友安 俊文, 田端 厚之 : 政府, 科学研究費補助金基盤研究(C), 細胞溶解毒素遺伝子の伝搬とその発現による口腔連鎖球菌の病原性化機構, 2015年4月〜2018年3月..[研究者] ...
閲覧 田端 厚之 : 独立行政法人日本学術振興会, 科学研究費補助金若手研究(B), アンギノーサス群連鎖球菌由来ストレプトリジンSホモログに特徴的な分子特性の解析, 2015年4月〜2017年3月..[研究者] ...
閲覧 長宗 秀明, 田端 厚之, 友安 俊文 : 政府 文部科学省, 科学研究費補助金基盤研究(C), 高病原性ストレプトコッカス・ミチスは存在する:その病原性と疫学の研究, 2012年4月〜2015年3月..[研究者] ...
閲覧 長宗 秀明, 田端 厚之, 友安 俊文 : 政府 文部科学省, 科学研究費補助金基盤研究(C), 2重安全機構を採用した癌指向性細胞内崩壊性リポソームによる癌治療技術の開発, 2009年4月〜2012年3月..[研究者] ...
閲覧 長宗 秀明, 田端 厚之 : 政府 文部科学省, 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業・神戸学院大学, 創剤・創薬・創材支援を企図した医用ナノパーティキュレートシステム基盤研究拠点の形成, 2012年4月〜2017年3月..[研究者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.54, Max(EID) = 362800, Max(EOID) = 970568.