『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.工学部.建設工学科.社会基盤工学講座

登録情報の数

有効な情報: 49件 + 無効な情報: 10件 = 全ての情報: 59件

全ての有効な情報 (49件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[組織](研究者の属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(49)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(49)
[種別](国内,国際の別)による分類 :
[出資団体](研究費を出資した団体(文部省,財団など))による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 財団法人 阿波銀行学術·文化振興財団 …(2)
閲覧 閲覧 独立行政法人 科学技術振興機構 (2003年10月1日〜/->組織[科学技術振興事業団]) …(3)
閲覧 閲覧 財団法人河川環境管理財団 …(1)
閲覧 閲覧 佐川交通社会財団 (〜2006年3月31日) …(1)
閲覧 閲覧 財団法人 実吉奨学会 …(1)
閲覧 閲覧 社団法人 四国建設弘済会 …(4)
閲覧 閲覧 財団法人 住友財団 …(1)
閲覧 閲覧 政府 …(2)
閲覧 閲覧 財団法人 電気通信普及財団 …(1)
閲覧 閲覧 東京大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 社団法人 土木學會 …(1)
閲覧 閲覧 独立行政法人日本学術振興会 …(1)
閲覧 閲覧 物性デバイス講座 …(1)
閲覧 (未定義またはテキスト) …(12)
[予算名](研究費の名称(科学研究費補助金など))による分類 :
[期間](予算執行期間)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 近藤 光男, 上月 康則, 廣瀬 義伸 : 財団法人 住友財団, 環境研究助成・一般研究, デポジット制度を用いたローカルリサイクルシステムの開発と経済効果の計測, 1999年10月〜2001年5月..[組織] ...
閲覧 今泉 繁良, 西形 達明, 上野 勝利 : 文部省, 科学研究費補助金・一般研究(C), 新素材ジオメンブレンの機能特性に関する遠心載荷モデル実験, 1992年4月〜1994年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金・奨励研究(A), 水浸による舗装内空洞の発生·成長メカニズムと補修判定基準の提案, 1999年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 文部省, 科学研究費補助金・奨励研究(A), 三主応力下中空円筒供試体の応力-ひずみ関係と円形立坑に作用する土圧予測への適用, 1997年4月〜1999年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 文部省, 科学研究費補助金・奨励研究(A), 均等粒径砂地盤上の浅い基礎の変形強度特性に及ぼす進行性破壊の影響, 1993年4月〜1994年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : テクノソール, 奨学寄附金・(予算名2), 補強土工法に関する遠心模型実験, 1993年4月〜1994年3月..[組織] ...
閲覧 神田 幸正, 山上 拓男 : 財団法人 阿波銀行学術·文化振興財団, 財団法人阿波銀行 学術文化振興財団学術部門助成金・地域共同研究助成, 地震時広域斜面崩壊予測システムの開発とこれに基づく徳島県の地震時斜面災害ハザードマップ作成に関する研究, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 日下部 治, 竹村 次朗, 高橋 章浩, 上野 勝利 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), 粒子破砕を考慮した地盤の進行性破壊メカニズムの理解とそのモデル化に関する研究, 2000年4月〜2001年3月..[組織] ...
閲覧 澤田 勉, 平尾 潔, 杉戸 真太, 成行 義文, 辻原 治 : 文部省, 科学研究費補助金・基盤研究(C2), 同定手法を利用した地盤損傷度評価システムの構築, 1997年4月〜1999年3月..[組織] ...
閲覧 成行 義文 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), 震後の道路閉塞を考慮した地方中核都市における既設道路橋の地震防災上の重要度評価, 2001年4月〜2003年3月..[組織] ...
閲覧 成行 義文, 平尾 潔, 澤田 勉, 平井 松午 : 政府 文部科学省, 科学研究費補助金基盤研究(C), 震後の孤立地区発生予測手法の開発と道路橋の耐震補強対策への適用に関する研究, 2003年4月〜2006年3月..[組織] ...
閲覧 成行 義文 : 社団法人 四国建設弘済会, 技術開発支援・(予算名2), 住民の個別属性を考慮した津波1次避難場所検証システムの開発, 2007年4月〜2008年3月..[組織] ...
閲覧 成行 義文, 田中 徳一, 笹田 修司, 石田 尚之, 澤田 勉, 三神 厚, 平尾 潔, 平井 松午 : 社団法人 土木學會 四国支部, 研究活動助成金(B)・(予算名2), 自主防災組織での活用が可能な動的津波避難シミュレーションシステムの開発に関する基礎的研究, 2007年4月〜2008年3月..[組織] ...
閲覧 成行 義文 : 独立行政法人 科学技術振興機構, H19年度シーズ発掘試験研究費・(予算名2), 自主防災組織で活用可能な津波避難シミュレーションシステムの開発, 2007年8月〜2008年3月..[組織] ...
閲覧 廣瀬 義伸 : 文部省, 科学研究費補助金・奨励研究(A), 空間拡散モデルを用いた地価変動の空間波及メカニズムに関する研究, 1997年4月〜1999年3月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 財団法人防災研究協会, 委任経理金・石原藤次郎研究奨学基金, 大地震によるトンネルの崩壊を防ぐための中柱の免震化に関する研究, 2000年10月〜2003年3月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 政府 文部科学省, 科学研究費補助金・奨励研究(A), 大地震による開削トンネルの崩壊を防ぐための中柱の免震化に関する研究, 2000年4月〜2002年3月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 財団法人 実吉奨学会, 研究助成金・(予算名2), 2001年芸予地震による家屋被害局所化の要因分析, 2001年9月〜2002年9月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 前田記念工学振興財団, 研究助成金・(予算名2), 可視化実験に基づく開削トンネルと地盤との動的相互作用の検討, 2002年4月〜2003年3月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 徳島大学, 教育改善推進費・(予算名2), 南海地震を想定した高密度ハザードマップの作成, 2003年10月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 日本鉄鋼連盟, 土木鉄鋼造教育研究助成金制度・(予算名2), 大地震によるトンネルの崩壊を防ぐための免震技術, 2002年10月〜2003年9月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 独立行政法人日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(C), 建物と地盤で同時観測された強震記録を用いた構造物に対する入力損失の経験的評価, 2007年4月〜2008年3月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 財団法人 阿波銀行学術·文化振興財団, 徳島大学研究開発・(予算名2), 常時微動を利用した中低層鉄筋コンクリート建物の簡易耐震診断法の開発, 2007年6月〜2008年4月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 物性デバイス講座, 研究部プロジェクト・(予算名2), 建物-地盤系の強震観測記録に基づく入力地震動の評価と免震技術, 2007年4月〜2008年3月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 社団法人 四国建設弘済会, 建設事業に関する技術開発・調査研究助成事業・(予算名2), 実被害データに基づく河川堤防の耐震性評価手法の開発と吉野川堤防への適用, 2010年4月..[組織] ...
閲覧 三神 厚 : 財団法人河川環境管理財団, 河川整備基金・(予算名2), 実地震被害データに基づく河川堤防の簡便な耐震性能評価手法の開発, 2010年4月〜2011年3月..[組織] ...
閲覧 望月 秋利, 上野 勝利 : 西松建設株式会社, 受託研究・(予算名2), 画像解析による地盤の変位場解析の模型実験への適用に関する研究, 2002年10月〜2003年3月..[組織] ...
閲覧 望月 秋利, 石川 裕規, 上野 勝利 : 社団法人 四国建設弘済会, 技術開発支援制度・「建設事業の技術開発に関する助成事業」, チェーンを用いたネイル工(ロックボルト工)の斜面安定化メカニズムの検討, 2002年3月〜2004年3月..[組織] ...
閲覧 望月 秋利, 山上 拓男, 上野 勝利, 蒋 景彩 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(B), 基盤研究,地盤下空洞の発生,発達のメカニズムと道路面への影響に関する研究, 1999年4月〜2002年3月..[組織] ...
閲覧 八木 則男, 山上 拓男, 蒋 景彩, 望月 秋利 : 文部省, 科学研究費補助金・研究成果公開発表(C), 斜面安定工学に関する国際シンポジウム-地盤工学と地盤環境工学の観点から-, 1999年4月〜2000年3月..[組織] ...
閲覧 横山 幸満, 今泉 繁良, 上野 勝利 : 文部省, 科学研究費補助金基盤研究(B), 身体障害者用車椅子の走行を考慮した下水道の埋め戻し工法の研究(生コン廃スラッジ·消石灰·採石粉等の有効利用による), 1996年10月〜1997年3月..[組織] ...
閲覧 横山 幸満, 上野 勝利, 鈴木 将之, 石井 紘 : 文部省, 科学研究費補助金・一般研究(B), 堆積軟岩(大谷石)地下空間の陥没メカニズムに関する研究, 1992年4月〜1994年3月..[組織] ...
閲覧 吉川 耕司, 木村 淳, 加藤 義彦, 波床 正敏, 松中 亮治, 廣瀬 義伸, 山口 行一, 伊藤 雅, 三谷 哲雄 : 佐川交通社会財団, 交通安全調査研究振興助成・一般研究, 新しい都市内交通システムの導入に伴う都市の交通安全環境の評価に関する基礎的研究, 1999年4月〜2000年3月..[組織] ...
閲覧 矢田部 龍一, 望月 秋利, 長谷川 修一 : 社団法人 四国建設弘済会, 研究助成金・(予算名2), 四国地盤情報データベースの構築と活用, 2004年4月〜2009年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利, スレン ソッキアン : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金特別研究員奨励費, 地盤内の変形挙動を考慮した合理的な基礎設計法の提案, 2005年4月〜2007年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 徳島大学, 平成18年度教育研究等支援事業・(予算名2), アマチュア無線を利用した大規模災害時の自立的通信手段の確保に関する調査・研究, 2006年12月〜2007年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 徳島大学, 平成18年度徳島大学教育関係支援事業・社会貢献, 災害時自立的情報通信手段の確保と無線従事者養成・訓練を通じた自主防災活動形成教育, 2006年8月〜2007年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 財団法人 電気通信普及財団, 平成18年度研究調査助成金・(予算名2), アマチュア無線を利用した大規模災害時の自立的通信手段の確保を目指した地域防災教育に関する研究, 2007年4月〜2008年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 東京大学 地震研究所, 平成20年度共同利用特定共同研究(B)・(予算名2), 地震防災のための社会基盤センシング技術研究, 2007年4月〜2008年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 独立行政法人 科学技術振興機構, 地域イノベーション創出総合支援事業「シーズ発掘試験」・(予算名2), 高精度誘電率計の開発と土構造物変状検出システムへの応用, 2008年6月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : NSP協会, 委託研究・(予算名2), 根固め杭の支持機構に関する研究, 1991年4月〜1993年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 西松建設株式会社, 受託研究・(予算名2), シールドトンネル覆工に作用する荷重に関する研究, 1991年4月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 西松建設株式会社, 受託研究(予算名2), 剛な立坑に作用する荷重に関する研究, 1993年4月〜1994年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 西松建設株式会社, 受託研究(予算名2), 柔な立坑に作用する荷重に関する研究, 1994年4月〜1995年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 西松建設株式会社, 受託研究(予算名2), 遠心模型実験に用いる小型土圧計の開発に関する研究, 1995年4月〜1996年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 西松建設株式会社, 受託研究(予算名2), 遠心模型実験に用いる小型土圧計の開発に関する研究~, 1996年4月〜1997年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利 : 西松建設株式会社, 受託研究(予算名2), シールドトンネル覆工に作用する荷重に関する研究, 1992年4月〜1993年3月..[組織] ...
閲覧 上野 勝利, 高原 利幸 : 独立行政法人 科学技術振興機構, 地域イノベーション創出総合支援事業「シーズ発掘試験」・(予算名2), 多点式高精度静電容量計の土木計測への応用, 2009年7月〜2010年3月..[組織] ...
閲覧 山中 英生, 近藤 光男, 廣瀬 義伸, 小谷 通泰, 三谷 哲雄 : 文部省 日本学術振興会, 科学研究費補助金・基盤研究(B)(2), 混合交通のサービスレベル評価方法と多様な自転車利用空間の設計基準, 2000年4月〜2003年3月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.44, Max(EID) = 382164, Max(EOID) = 1020881.